双子妊娠

帝王切開後の自宅での経過~傷が開いて糸が出てくる体験も・・・

珊瑚の身体

スポンサーリンク

 

帝王切開後8日でめでたく退院しました。

自宅に戻ってからどうだったかをちょっと振り返ってみます。

 

産後2週間

 

私の場合、双子はNICUだったので、

ミルクを上げたりオシメを替えたりの育児がなかったです。

 

ただ、搾乳していたため、

夜中も含めて3時間ごとに絞ってました。

 

自宅に帰った翌日から朝食つくりはスタート。

小学生の息子がいるので、宿題を見るのも翌日から。

 

傷は・・・かなり痛いです。

痛み止めを1日2回服用。

 

私はなぜか夜中に痛みが

ひどくなることが多かったので寝る前や、

深夜に飲むことが多かったです。

 

入院中と同じく、歩くだけで痛いので、

我が家は2階建てですが、階段を上ることは無理な感じ。

 

朝ごはん作りはしましたが、

片付けは体勢がきつかったので、夫にお任せ。

 

とにかく、無理のない範囲、リハビリを兼ねて

自分が動けることだけ動いていましたよ。

珊瑚の身体

車の振動が辛かった

 

退院した翌日から毎日、NICUに通っていたのですが、

夫に送迎してもらっていました。

 

車の振動でさえ傷に響く感じ。

この振動に響くのは産後3週間ほどは続いていました。

 

日に日に身体は楽になる

 

傷の痛みはあるものの、

1日過ぎるごとに目に見えて身体は回復していきます。

 

本当に時間とともに身体が楽になる。

 

人間の回復力はすごいな~と感動します!!

 

傷が開いた!!!

自宅に戻って1週間が過ぎようとしたころ。

 

くしゃみをしたタイミングで「ぶちっ」って音がして傷が開きました(泣)

 

あまりの痛みにその場を動くことができず・・・。

 

しばらくしたら痛みは治まったので病院へは行かなかったのですが、

腹帯にチョンチョンチョンと血の跡が付いていました・・・。

 

くしゃみのときは、傷を押えてすべし!!!

 

3週間目~かなり動けるようになる

スポンサーリンク

 

退院して2週間、産後3週間目になるとかなり、

動けるよういなってきます。

 

とはいえ、産前と全く同じはまだ無理。

 

痛み止めは飲んだり飲まなかったりで

大丈夫になってきました。

 

NICUにいた双子が退院して、

赤ちゃんのお世話もはじまります。

 

双子育児は大変といわれるけれど、

産後のきつい身体でNICUに通うよりは全然楽です。

 

ただ、抱っこでかがんだりすると傷は痛いのでそれがしんどいです。

 

産後1ヶ月~車の運転もできるように

 

産後1ヶ月になると、

ほぼ産前と同じような身体の状態になります^^

 

傷は痛むものの、

ちょっと軽い怪我をした後の痛み程度。

 

1ヶ月検診を終え、

先生から車の運転の許可も出ました。

 

翌日、歯医者に行くために数ヶ月ぶりに車を運転。

 

振動で傷が痛むというのはなくなりましたが、

傷が引きつれる痛みは持続してあります。

 

産後6週間

 

このころになると、傷の痛みはめったに感じません。

 

動いた角度などでたまに「痛っ」ってことがある程度になってきます。

 

帝王切開の傷が開いた後

まるで穴が空いたような状態

帝王切開の傷跡ですが、気がついたら、

下の方が開いていました。

 

座ったり立ち上がったりするときに、

圧がかかる場所のためか、ぱっくり開きました。

 

始めは小さな穴だったのが

だんだん大きな穴が空いているような状態に・・・。

 

痛みはないのですが、

汁は出てるし、血はにじむし・・・という感じ。

 

双子なので病院へ行くのも一苦労ですよ~。

 

何とか時間を作って、手術した先生に診察してもらいました。

 

先生が言うには、開くこともあると。

そして、匂いや、痛みがなければ、

毎日綺麗に洗って置けば放っておいてよいということでした。

 

始めは気になってしょうがなかったですが、

その傷は徐々に新しい皮膚ができて、閉じてくる感じになっています。

(というか、ケロイドができつつある)

 

産後の傷を綺麗に治すために、

アトファインというテープを貼っていました。

 

 

アトファインを貼ると、傷に安定感が出るとの、

擦れるのを予防してくれるのか、痛みが和らいで、楽になりました。

 

また、水にぬれてもOKで、蒸れないので夏場でも大丈夫でしたよ。

 

でも、穴が空いて、血が出てからは、

毎日石鹸で綺麗に洗いたかったので、

上のほうだけテープを張って、開いたところは、

絆創膏をはっていました。

 

アトファインのおかげか、

開いてないところは綺麗な傷跡になりつつあります。

血が止まったら、傷跡全部に貼るつもり。

 

 

傷跡から糸が出てきた

 

開いた傷の対処法もわかり、やれやれと思っていたら・・・今度は!!

開いた傷の端っこから糸が出てきました!!!

 

糸といっても、透明の釣り糸のような固いもの。

 

ひっぱたら、出てきて、痛くなってしまいました。

あわてて病院へ電話したら、

そのうち解けるのでこれまた放置でいいとのこと。

 

そこから感染することはめったにないということでした。

 

出てきた糸が引っかかって痛みが出るので、

ハサミで切っちゃってOKということで、

自分で皮膚ギリギリまで切りました。

 

1日くらい痛かったのですが、糸が引っかからなくなったら、

手で触ると糸がわかるものの痛みは徐々になくなりました。

 

傷跡が膨らんで痛みが出てきた

今度は開いてない別の場所です。

綺麗にくっついている上部の一部が盛り上がってきて、痛みが出てきました。

 

一時は痛み止めが必要になるくらいの痛みになったので、病院へ行くことに。

 

ところが、病院へ行く日を待っている間に、盛り上がった部分から出血が!!

出血したと同時に痛みが軽くなりました。

 

そのことを先生に話したら、中で血がたまることがあって、

行き場がないから痛みが出る、

 

そういう時は血を出してやれば収まる、

傷の状態は綺麗だから化膿はしてないので、そのままで良いということでした。

 

まとめ

傷はどんどん良くなっていくので、始めは心配でも、大丈夫。

人間の回復力はすごい!

 

でも、人によっては私のように、傷跡のトラブルがあるみたいです。

 

化膿してなければ、殆どの場合、清潔にしておけば治るので

何も処置をされないことが多いようですが、

個人差があるので心配なら病院へ行くことが大事。

 

私は気になることは些細なことでもすぐに病院へ連絡してました。

 

面倒な患者だな~と思われたかもしれないけれど、

素人にはわからないですから!

 

追記:産後2ヶ月ちょっとでやっと傷口から汁が出なくなりました!!

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ