双子妊娠

帝王切開後の経過~4日目から8日目まで~

痛い

スポンサーリンク

 

さてさて、帝王切開レポの続きです。

痛みの感じ方は人それぞれです。

 

私はどちらかというと痛みには弱いほうかも・・・。

 

私が入院していた病院には双子ママが5人いたのですが、

そのうちの一人は、2日目から、痛み止めも使わず、すたすた歩いていました。

 

本人は「私、痛みに強いみたい」といっていて周りの看護師さんを驚かせていましたよ~。

そんな人もいるようです。

 

術後4日目

 

少しずつ楽になるものの、座ったり立ち上がったりが痛い。

縦切りで、おへそ下から10センチ程度切られているので、

下の部分が座ったときに曲がる位置なんですよね~。

 

そこが引きつれて、立つときに激痛!!傷が引っ張られる痛さです。

横切りだとこういう痛みはないのかな??なんて。

 

えらく下まで切ったな~と思いますが、

傷が治ったときに下の毛に隠れる場所なので、

見える部分の傷はかなり短いです。

 

そういうことも考えて切ってくれたのかもしれません。

 

ベッドから起きるときは、リモコンを使って調整しないと激痛がはしります。

痛い

痛みで身体はしんどいですが、この日から3時間おきの搾乳がスタート。

 

手でほぐしても、なかなか出ない。

搾乳のたびに看護師さんが来てくれて、毎回、指導とマッサージをしてくれます。

そのおかげで10ccほど絞れました。

 

ちょっと増えただけですが、一緒に喜んでくれるのが嬉しかったです。

1日8回も絞るのに毎回、すぐに来てくれて、絞ってくれるのもありがたかった。

 

夜中、自然に2時間おきくらいに目が冷めて、しかも搾乳後は目が冴えて全く眠れませんでした。

気持が高ぶっているためか、昼間も眠れず。

 

出産してからの入院中の睡眠時間は一日4時間をきってましたが、不思議と眠たいと感じませんでした。

 

術後5日目~ずいぶん楽になる~

 

スポンサーリンク

 

トイレへ歩いていったとき、ずいぶん傷の痛みが軽くなっていることに気づきました。

もちろん痛みはあるのですが、それでもすたすた歩くことができます。

 

5日目には飲んでいたロキソニンも1日2回程度になっていました。

1回飲んで12時間は我慢できる感じです。

 

私は特に夜に痛みを感じやすく、夜中の2時とかに持ってきてもらってました。

双子

1日2回ほど、リハビリを兼ねてNICUにいる双子に会いに行ってました!

椅子に座ると傷は痛いのですが不思議とこどもたちを見ている間は傷の痛みが軽くなっていました。

 

双子の妹は全部の管が取れ、安定していました。

呼吸器が心配だった姉も、残すは点滴のみで、数日で取れるということ。

 

小さく生まれたけれど、日に日に良くなっていく姿に安心しました。

 

そして、あの時すぐに帝王切開で、こどもたちをおなかから出してくれて、先生に感謝です。

NICUの看護師さんたちはみんな明るくて、そして頼りになる感じでほっとできました。

 

この日から搾乳した母乳を(といっても20ccぐらいしか絞れてませんが)母乳パックにつめる練習です。

私の退院後もこどもたちは入院生活なので毎日母乳を届ける必要があります。

 

母乳パックに入れて空気を抜く作業が結構難しいです。

また、母乳パックですが、病院の売店で購入したら高い・・・。

ネットのほうが安いです。(600円くらい違いました)

 

 

術後6日目~変わらぬ痛み~

 

5日目より、さらに痛みは軽くなるだろうと期待しながら寝ましたが、痛み度合いは変わらず。

手術当日よりはずいぶん楽になっているのに、人間って欲張りですよね。

 

変化がないことに落ち込みます。

看護師さんにそれをいうと、

「また、術後6日ですからね~。痛くて当たり前ですよ」と。

 

そして、術後からおなかに毎日2本ずつ打っている血栓予防の注射もこの日で終了になります。

 

振り返れば、針を刺されるばかりの妊娠生活でした。これで最後の注射。嬉しい。

 

搾乳が辛い~手が疲れる~

毎日している搾乳ですが、少しずつ出る量は増えているのですが、

1日8回も固い乳首を頑張って絞っているので

手が疲れてしょうがなくて疲れていました。

 

「搾乳機」を使いたいと伝えても、

固いうちはうまく絞れないから、もっと開通してからじゃないと無理ですよとのこと。

 

でも、帰宅したら絶対搾乳機を使おうと思ったので、

入院している間に、楽天で購入しました!

 

搾乳機は手ごろな値段のピジョンにしました。

お財布に余裕がある人は、メデラの搾乳機が高評価です。

 

現在は、退院して自宅ですが、買ってよかったです。

自宅でも手絞りをしてたら腱鞘炎になりそうでした。

 

術後7日目~搾乳機デビュー~

 

ずいぶん痛みは軽くなっていますが、座った状態から立ち上がるときは、傷が引きつれて相変わらずの激痛。

場所的に仕方がない感じですね。

 

傷の一番下の部分だけ血がにじんでて、毎回、腹帯に血が付いていました。

それでも問題はないようです。

 

搾乳の量が40ccと一気に増えてきたので、

搾乳機使ってみますか?と提案され、とうとう搾乳機の許可が!!

 

病院の搾乳機は手動式でした。

ところが・・・搾乳機だとうまく母乳が出ない(><)

まだまだバストや乳首が固くて、搾乳機には早かったようです。

 

それでも、ほぐしてから使うとちょびっとは絞ることができました。

 

とうとう明日は退院!

 

あれだけ終わって欲しいと思っていた入院生活も

いざ最後となるとなんだか名残惜しくなるから不思議なものです。

 

術後8日目~退院~

病院

実は、今回の出産では悪露がびっくりするくらい少なかったのです。

 

一人目のときはどば~っと出ていたのですが、術後3日目からはパンティーライナーでいいレベルでした。

下手すればまったく出ていない。

 

子宮に残っていないか不安でしたが、退院前診察のエコーでは異常無しでした。

帝王切開だと、悪露が少ないのかも知れません。

それはそれで楽です。

 

退院当日ですが、相変わらず傷の痛みはあるので、

産後用に1か月分の痛み止めを出してもらいましたよ~。

 

1日2錠飲んでいたので、1か月分で60錠。

 

そんなに薬を続けて飲んでいいか不安でしたが、

大丈夫とのことで、処方してもらいました。

 

退院日は普通に歩けるけど、薬を飲んでいないと痛くて無理な感じ。

病院から直接ショッピングセンターにいき、ずっと食べたかったケンタッキーを食べました!

広いモールを歩くのは辛かったので夫に車椅子を押してもらいましたよ。

 

こどもたちは引き続きまだ入院です。

 

さすがに退院直後で長距離歩くのはしんどかったです。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ