子育て(育児)と人間関係

幼稚園のママ友トラブルと解決方法まとめ

怒るママ

スポンサーリンク

子どもを育てているとどうしてもかかわりが出てくるのが「ママ友」です。特に友達を作るつもりがなくても、子供同士が遊んだりするとかかわりが出てきます。

 

ここではママ達が体験した実際に起こったトラブルと、それをどのように解決したのかを書いて行きます。
怒るママ

 

子どもの喧嘩がきっかけ

子ども同士でケンカをして帰ってきました。

その様子は担任の先生から伝えられており、我が子も悪いところがあったので、翌日に相手の子どもとママに謝ろうと思いました。
たまたま帰りのお迎えで会ったので、昨日はすみませんでした。と伝えました。

びっくりしたことに、相手のママは、笑いながら、うちの子はクラスのジャイアンだから、いちいち気にしていないと言うではありませんか。

その言葉にカチンときてしまい、担任の先生に悲しかったことを相談しました。

結局、それから私がそのママを避けるようになってしまったので、間に先生が入って、なるべく子ども同士には支障のないように対応してくれました。

結局、卒園したら、通う学校も別々になりました。

先生のおかげで必要以上にかかわることがなくなり、腹が立つこともなくなったので先生に相談してよかったです。

 

ママ友3人と、その子供達の計6人で、近所の公園で遊んでいました。

私たち母親は立ち話をしており、子供達は遊具に夢中で遊んでいました。

子供達から目を離し世間話に集中していた時、子供の一人が泣き出し、我が子に遊具を横取りされたと訴えてきたのです。

その子の母親と気まずい空気が流れどうしたものかと思案していると、その場を目撃していたという老婦人の方が、横取りではなくきちんとじゃんけんをしていたと証言して下さりにわざわざ話しかけてきて下さいました。

もし、その方が証言して下さらなかったらと思うとゾッとします。

当人より第三者が仲裁に入る事が波風が立たず解決できると思う瞬間でした。

 

原因は子供同士のかわいいケンカです。息子の方が一方的に叩かれて、やられました。

幼稚園でお弁当を食べられないくらいいじけてしまい、先生から電話がかかってきました。ママ友からも謝りの電話があって、これ以降、気まずくなりました。

子供同士も遊ばなくなりました。

それから2年かかりましたが、今では仲良く遊ぶようになり、何事もなかったかのようにママ同士も仲良くしています。幼稚園全体が大騒ぎしたことで、その時は困ってしまいました。

結局、時間が解決するしかない出来事でした。

 

いらないものをくれるので断ったらトラブルに

スポンサーリンク

娘を保育園に入園させたのをきっかけに、二人の女の子を持つ方と仲良くなりました。

家も近くてお互いの家を行き来したりしていましたが、暫くすると、うちの娘に靴や洋服を紙袋いっぱい、たびたびくれるようになりました。

二人の女の子の、お下がりだということでしたが、洋服は着古して傷んだ物ばかり、靴は穴があいていたり、サンダルは紐が千切れて居たりして居るものばかりでしたが「洗ってあるから大丈夫よ。」と言ってくれるんです。

流石に困り、お互いの祖父同士が友人だったので、祖父を通してお下がりの件を断ってもらいました。

それで腹を立てたのでしょうか、暫くして私は完全に彼女から無視されお付き合いは無くなりましたが、顔を合わせるたび、挨拶だけはどんなに無視されても私はしていました。

長い間、1年以上かかったと思います。周りの目も有りますし、彼女も挨拶は返してくれるように成りました。

 

ママ友の子の世話を頼まれた

保育園が一緒のママ友だったのですが、「運転免許を取りに行くから、その間に子供を預かって欲しい」と言われ、躊躇したのですが、いつも家に遊びに来ている子だったので、引き受けました。

でも、その日の朝、家に連れてこられたのは、そのお兄ちゃんも一緒でなんと!3人っだったのです。家の子もいれると4人を一度に見ることになってしまいました。

ママ友は夜8時頃やっと迎えにきて、「ありがとう」の一言で終わり。気付くと座布団におしっこが・・・・。

怒り爆発で、その日は主人にずっと愚痴ってました。次の日、主人から、「おまえが断れない人だと知ってて、相手は頼んできたんだよ。」と言われました。

こんなことが繰り返すのは耐えられないので、距離を置くようになりました。

 

幼稚園のお迎えの後当たり前のように毎日我が家に子供を預けるお母さんが居ました。初めは毎日ではなかったのと子供同士が仲良くしているしという感覚でしたが、じわじわと毎日になり夕飯時間まで迎えに来ない。

自分は買い物?などに行っているようでこちらとしても冗談ではない!となりました。

しかし園の中でもよくうわさを流すタイプの人で、あまり強く言ってこじらせたくないと感じたのと、子供同士の関係は悪くしたくなかったので、毎日近所のおけいこごとに子供を通わせ家にいない状を作り解決しました。

 

いちいち反応して面倒くさいママ友

私は1歳と3歳の子供を持つ母親です。現在上の子はプレ幼稚園に通っています。

私の子は女の子で、家ではわがままし放題ですが、外に行くととってもお利口さんにするタイプなんです。

プレ幼稚園では、まだ未就園の子供が集まるので、輪に収まる事が出来ない子供が沢山います。そこで、あるお母さんが、うちの子がお利口さんにしているのを見て、チクチクと嫌みを言ってくるようになりました。

家ではわがままなんですよ〜なんて言ったら余計にヒートアップしてしまいました。。。。

やはり、こういう時に取るべき姿勢は絶対に他の子供を悪く言わない事。
良い所はほめる。

相手に気に入られたとしても、過度に近づかない。自分が疲れるだけです。なるべく、関わらないようにして、どうしてもの時はプラスの話しかしない事です。

面倒くさい親は沢山います。上手に関わっていきたいですね。

 

子育て方針の違いがトラブルに

私を含む6人が1人からクレームを入れられました。入園したらクラス25人中男子が7人でした。

クラス仲は良く休みの度に男女関係なく親子で遊びました。ただA君親子は参加しません。参観ではA君も男子に混じって結構はしゃいでいます。

保護者会の時のこと、A君のお母さんが「家は戦い系の物は見せません。クラスの男子が戦い系のごっこ遊びをして我が子が参加するのが嫌なので止めて欲しい。

家で真似するので困ります。男子のせいで行儀が悪くなりました。なんとかして。」と言いました。男子から男子がうるさいと言われたのは初めてでびっくりでした。園長先生と話し合い、6人で謝罪に。

明らかにこちらに非はないが、クレームが出た以上謝罪をとのこと。

だいぶご立腹だったようで終始無言でした。

卒園までは子供たちは好きにさせ親は挨拶はきちんとして過ごすようにしました。

同性だからと気を緩めてはいけないと学びました。

 

見過ごせない子どもへの意地悪

長男が年長さんの時に、1人の男の子から意地悪をされていました。1人の子が、長男だけをターゲットにして、毎日嫌な事をいったり、みんなで遊ぶ際も、絶対に仲間に入れなかったり…

長男の様子がおかしかったので、長男に詳しく事情を聞いて、すぐに担任と相手の母親に直接連絡をしました。

私としては、仲のよいお母さんだったので直接お話をしたのですが、相手は大げさとばかりに他のママたちに話していました。
私は子どものためなら何を言われようと気にしていませんでしたが、相手のお母さんが私を意識していました。

ただ、その子どもはわが子以外にもかなり意地悪をしていたので、その子に反感を持っていたママたちが自然と私の味方になり、相手のお母さんが居心地の悪い立場になりました。

それからそのお母さんも考えを改めたようで、おとなしくなりました。

 

保育園に入園してすぐの頃、我が子が保育園の先生方に気に入られているという理由で、同じクラスのママさんに陰口を言われたことがあります。

陰口だけだったら良いのですが、子どもが絡んでいるのでなにか子どもにされるのではと心配でした。信頼できるママ友について来てもらい、先生に相談へ行き解決方法を一緒に考えてもらいました。

連絡ノートなどを通じて相手方のお子さんをオーバーに持ち上げたり、先生方が上手くやってくれたおかげで、自然と陰口は言われなくなりました。

そのかん、3ヶ月ほどでしたがとても嫌な期間でした。

 

まとめ

子どもどうしの喧嘩を通してのトラブルも多いす。小さい子どもはなかなか自分の気持ちが表現できずに手が出ることが良くあります。

私の息子が通っていた保育園でも「かみつき」のトラブルは良くありました。そういうトラブルをママ同士だけで解決しようとすると更に大きな問題なることもあります。

 

幼稚園や保育園で起こったトラブルを解決するためには、「先生」にきちんと相談することが解決の早道です。

子どもたちの喧嘩はよくある事なので、園の先生方は上手に解決してくださることが多いです。また、あんまりママと仲良くならないように適度な距離を保つこともトラブルを避ける重要なポイントです。

 

仲良くなるのはいいですが、距離が近くなりすぎると、「人の悪口」に巻き込まれたり、ずうずうしいお願いをされてしまうということも多々あります。

私はどちらかと言うと仕事に復帰してからはママ友を作る暇もなかったので、ちょっと寂しいと思う反面、トラブルに巻き込まれることはありませんでした。

 

解決法など、少しでもお役に立てれば嬉しいです。あな他が経験した出来事や、解決方法などあれば、ぜひ教えてください。

どうしても誰にもいえない、悩んでいてどうしようもないと言う方は

子育て無料相談を利用して辛さを解消  ←全国の利用できる電話相談と、実際に利用したことがあるママの体験談も書いているのでぜひ読んでみてくださいね。

 

ママとも以外にも子供がいるといろんなお付き合いが出てきます。

こちらの記事も参考にしてください。

子育てを取り巻く人間関係の悩み

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ