子育て(育児)と仕事

嫌になる子育て中の物忘れはストレスから。仕事や家事でミスしないためにやったこと。

物忘れする女性

スポンサーリンク

なんだか、仕事復帰する前からおかしいと思ってた。

あれ??

買い物に行くが、買うつもりの物がすっかり頭から抜け落ちて、目的の物が買えてない。

なんだか、難しい話がついていけない・・・。

おいたものの場所を忘れてしまう。

まあ、育児休暇中は、あ、うっかりですんだのですが、困ったのは仕事復帰後。

自分でも驚くほどの物忘れ度で、かなり落ち込みました。

産後、子育てを通して起こって来る物忘れの原因と、いつくらいから元に戻るのか、また、物忘れが多くても大丈夫なようにすることをまとめてみました。

物忘れする女性

物忘れの原因

出産後、自分でもびっくりするくらい、もの忘れが増えた。

何をしたか覚えていないというママは多いようです。

どうしてそうなるのか、理由がわかれば、このままずっと忘れっぽいままなのではという不安が小さくなります。

ホルモンバランスの乱れ

妊娠をきっかけに私たちの体は急激に変化します。女性ホルモンであるプロゲステロンの分泌がぐんぐん増え、産後は一気に減ります。

このホルモンの激しい変化に体がついていかず、産後の情緒不安定など起こります。

産後の物忘れの原因ははっきりはしていないのですが、このアップダウンによるものではと言われています。

また、本当かどうかはよくわかりませんが、「子育ての辛さを忘れるために、お母さんの脳は物忘れするように出来ている」と言うのを聞いたことがあります。

私は産後の子育ては辛すぎて、確かに、そうなのかもと納得しました。

全部覚えていたら参ってしまうくらい大変でした。

睡眠不足や疲労

産後は2時間おきの授乳や夜泣きなど、十分に睡眠が取れない日々が続きます。

出産で疲れた体に鞭打って子育てを開始するので、通常では考えられない疲労度です。

子育て中でなくても、疲労がたまりすぎると、集中力が落ちて、物忘れをすることがわかっています。

ストレスがたまっていっっぱいいっぱいのときって周りのことが見えませんよね。

寝不足だと頭がぼ~っとしますし。

忘れ物がひどいときは、家事は手抜きして、出来るだけ横になって休息をとるように心がけてみましょう。

注意が必要な物忘れ

注意が必要

物事を忘れることは誰でもありますが、一度病院へ行った方が良いも症状もあります。

●忘れていることを忘れている

●言われても思い出せない

●日常生活を送るのが難しいほど思い出せない

●人との会話が出来なくなった

●計算が出来ない

●子どもが泣いても何をして良いかわからない

など。

若年性健忘症と言って、脳を使わないことやストレスが原因で記憶があいまいになるものもありますが、まれに若年性アルツハイマーと言うことも考えられます。また、自分では気づかないうちにうつを発症していることもあります。

(アルツハイマーは脳の萎縮によるものなので、普通の物忘れとはまた違います)

生活が困難なほどの物忘れは一度、精神科、心療内科、神経科などに行ってみることをおすすめします。

心療内科は疲れから来る物忘れや自立神経の乱れについても相談にのってくれるので、軽い気持ちで行くことができます。

いつまで続く?

スポンサーリンク

産後の物忘れ、大体1~3年ほど続く方が多いようですね。

私は子どもが2歳になるくらいまで続きました。

仕事と子育ての生活リズムが整って体の疲労が取れてくるとともにだんだん記憶力が元に戻って行ったように思います。

他のママも、「仕事でありえないミスをする」と言っていたので、多かれ少なかれ物忘れはあるのだと思います。

時間の経過とともにどのママも記憶が元に戻っているので安心してくださいね。

子どもが大きくなるに連れて、疲労感は減ってきます。また、産後1年もたつとホルモンバランスも整ってくるので、徐々に元の自分に戻ってきます。

私の場合

私の仕事はアパレル関係なのですが、あまりの自分の記憶違いやミスの多さに気づいたのは、商品を発注したときでした。

入荷の段階になって、あれ、こんなの注文してないという商品が入ってくるのです。1度目はなんとも思わなかったのですが、それが、2度、3度と続き、焦りました。

自分ではしっかり確認して発注業務を行っているつもりでした。

他にも、お客様に電話をかける予定を忘れていたり、注文をいただいた商品の色を間違えたりと、ちょっとした注意不足が大きなミスへと発展する日々で、落ち込みました。

また、商品のディスプレイなどもそれまでできていたことが、出来なくなっていました。考えが浮かばず手を動かせないのです。

ショックでした。

私ってこんなに仕事ができない人なのか?

このままミスばかりだったらどうしよう・・・と不安になりました。

辛かった物忘れ期間も、子どもが2歳を過ぎるくらいにはなくなってきました。

ミスも減り、仕事になれたことあるのかもしれませんが、気にせず生活が出来るようになりました。

対応策を考える

仕事のとき

仕事の物忘れ

仕事のときの物忘れは自分自身だけではなく周りの人を巻き込んで迷惑をかけることになるので、

再発防止の工夫をしました。

●一つは確認を5回以上すること。

商品を注文したりするとき、客様から何かを受けるとき、自分自身で見直しを普段は2回程度だったのを5回はするようにしました。

そうすることで、注意不足による、ミスが大幅に減りました。ポイントはあっていると思って見るのではなく、間違いを探すつもりで見直します。時間はかかりますが、後で取り返しのつかないことになるよりはよかったです。

●とにかくメモをする、貼る

作業スペースに、付箋でやることのメモを貼っていました。

ポイントはいつでも目に留まる場所に貼っておく事。メモをしても、手帳だと、メモしたこと自体を忘れたり、手帳を開くことを忘れるので、付箋がよかったです。

小さな付箋を準備して、メモしておきます。この方法は家庭でもよかったです。

家庭での対応策

●カレンダーを利用

こどもの予防接種や、集団検診など、やることがいっぱいです。

それらを忘れないように、いつも目にするキッチンなどに大きなカレンダーを貼って、予定をそのつど書き込んでいました。

いつも見る場所なので忘れてもすぐに気づくことが出来ます。

●メモを利用

家でもメモを活用していました。

例えば、夕飯のメニューを考えたら、そのときに紙に書いて冷蔵庫に貼っていました。

料理するときって必ず冷蔵庫を見るので、あ、今日はこれを作るんだったと思い出してよかったです。

他にも忘れないようにメモをしたら、食卓の上におくなど、目に付く場所に置く様にしていました。

●ものは決まった場所に置く

使ったボールペンやはさみ。お財布や鍵など。

ものって無意識に置いてしまうものです。

「習慣化」してしまうと置いたかどうか忘れても、その場所にある事が殆ど。

必ず元の場所に戻すというくせ付けをすることで、探すことが少なくなります。

これはだんな様にもお願いして、家族で共有すると生活がスムーズになります。

 

まとめ

今回の記事はいかがだったでしょうか。

私、大丈夫なの??と焦るかもしれませんが、誰でも経験することです。

個人差はあれどだんだんよくなるので、まあ、そういう時期なんだわ~とゆったり構えてくださいね。

忘れるものはしょうがないので、あんまり深く考えず、メモを取ったりして乗り切りましょ~

あなたの忘れ物体験、やった対応策などあれば教えてください^^

 

物忘れだけではなく、産後はいろんな心や体の悩みが出てきます。それについてまとめてみました。

子育て中のママの身体に関する悩み解決

 

 

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ