双子妊娠

双子妊娠7ヶ月目~子宮頚管の長さが短い~

先生

スポンサーリンク

 

妊娠期間もとうとう7ヶ月目に入りました。

ここまで長かった。まだ先は長いですが・・・・。

 

日に日に重くなるおなか。周りには「もうすぐ?」

と言われる大きさになってきました。

赤ちゃんは一人当たりまだ700グラム程度ですが、

おなかに一人いるのと二人いるのとではずいぶん違います。

 

とはいえ、どっちかと言うと順調な妊娠経過をたどっているふるるです。

そんな7ヶ月目のお話。

 

↓これまでの経過

→妊娠初期~2ヶ月目

→3、4ヶ月目

→体重増加の5ヶ月目

→安定している6ヶ月目

 

↓双子妊娠期間にしたこと

→保険の見直し

→つわり対策

 

双子妊娠24週~管理入院の話~

前回の糖負荷検査から約2週間後、

妊婦検診に行ってきました。

 

2週間の間に

双子ちゃんはすくすく大きくなっていて、

だいたい700グラムくらいになっていました。

羊水もたっぷりあるし、問題なし。

 

前回3センチだった子宮頚管は

今回は3・8センチになっていました。

普通に仕事もしていたし、

特に安静にしていたわけでもないのに伸びていました。

総合病院にうつってからは毎回、内診があるようです。

転院前の個人病院ではなかったです。

 

尿検査もすべてマイナスで、

ひとまず、問題がなくて、ほっ。

 

体重は・・・・2キロ増加。

でも、家で量ったときは1キロだけの増加でしたよ!!

きっとジーンズを履いていったから、洋服が重かったのだと思いたい。

ちなみに体重は、今回も何にも言われませんでした。

 

んで、今回は先生からこれからの管理入院の話をされました。

先生

そうそう、28~30週になったら入院してもらいますね

ふるる

え!そんなに早く?

先生

こちらでは皆さんそうしてもらっています

ふるる

もし、妊娠経過が順調だったら、もっと遅めの入院でも大丈夫ですか?

 

【心の声】(2ヶ月近くも入院なんて勘弁してほしい!!!長期入院だとお金もかかるよ~!!!)

先生

ダメです。ふるるさんは高齢妊娠なので

先生

この年齢で、双子ということは、リスクが大きくなります。特に心配なのが妊娠高血圧症です。

今は正常な血圧ですが、急に高血圧症になり、危険な状態になることもあるんですよ。

ふるる

そうですか・・・・。(がっくし)

というわけで、

どんなに経過が順調でも30週には管理入院になることになりました。

 

28週とかで入院だったら、2ヶ月近くも入院。

今まで長期入院なんてしたことないし、

どんな生活になるか全く想像できないです。

 

それに、独自の便秘解消法をやっているのに、

病院食になったら便秘になるのではと心配。

今回の検診では入院について詳しく聞けなかったので、

次回は色々疑問点を聞こうと思います。

 

先生

 

重要事項は2つ

☆飲食の持ち込みはOKなのか?

☆ネットに繋いでパソコンしていいのか?

 

 

2ヶ月も病院だったら、これはかなり重要。

もともと、動き回るのが大好きで、じっとしていられない性格。

 

 

その上、「一人が好きで若干神経質」な私。

ちょっとした物音で目が覚めたり、静けさを邪魔されるとめちゃくちゃイライラします。

こんな私が入院生活を穏やかに送ることができるのか。

 

個室にしたいけど、個室代が恐ろしいよね。悩みます。

 

双子妊娠25週目~産休に突入~

スポンサーリンク

 

 

双子妊娠の場合、

産前14週前から産休に入ることができます。

 

 

私は1週間くらい有給休暇を

使わせてもらって少し早めに入りました。

 

「産前14週って早すぎない?」と思っていたのですが、

このころは、1日仕事をするとぐったり。

 

また、立ち仕事のため、

少し忙しいだけでお腹が張ることも増えてきたので、

ああ、産休に入ることにしておいてよかったと思いましたよ。

 

体調が良かったため、つわり終了後は、休むことも殆どなく、無事に仕事を終えることが出来ました。

これから1年間は仕事から離れて専業主婦となります。

 

長期間仕事をしないなんて前回の妊娠振りだから10年ぶりです。

なんだか変な感じもします。

周りからは

「修行だね~頑張って!!!」と

子育てがいかに大変で過酷かわかってもらえていて、

励ましの言葉をいただきました(笑)

 

早めに産休に入りましたが、

28~30週から管理入院になることを思うと、

残された時間はわずか。

 

ベビー用品準備

これからベビーを迎えるための準備を全部終わらせます。

私が入院したら「父子家庭」状態になるので、

夫だけでは準備が難しいからです。

 

そうそう、小学4年生の息子は

私が産休に入ったことが嬉しいみたいで、

「お母さん、休みなんだね!家にいるんだ、やった~!」

と喜んでくれています。

 

普段は私が仕事で家にいないのに慣れてはいるものの、

やっぱりそばにいてほしいと思っているんだな~なんて、

ちょっと切なくなりました。

 

 

しかし、働かないと生きていけないので、

ワーキングマザーには割りきりが必須です。

双子を産んだ後も仕事復帰予定です。

 

26週目~子宮頚管が短くなっている!!~

 

前回の妊婦検診から2週間後。

エコーでは問題なく、二人ともすくすく大きくなっています。

右の子1080グラム

左の子980グラム

これくらいの体重差は誤差の範囲だから問題ないとのこと。

 

ただ、内診の結果、

先生

ん~子宮頚管が短くなっているね、2、5センチしかないです。 2週間後、入院しましょう

 

と言われちゃいました。

 

短くなっているものの、出血などはないので、

今すぐに入院でなくても良かったのにはほっとしましたが、

2週間後って、28週に入るか入らないかって所です。

 

30週からが良かったな~と思っていましたが、

先生

長い人生の中のほんのいっときのことです

 

との言葉をもらって、

確かに、ここでの少しの我慢で、

 

双子ちゃんたちの未来が大きく変わることがありえるんだなと、

早めの入院もやむなしと思いました。

 

27週目

 

少しずつお腹が張る頻度が増えてきました。

 

でも痛みはないので大丈夫。

 

夫と息子と家族3人でいられるのもあと少し。

家にいる間は、のんびりしています。

 

家事も料理くらいで、

身体に負担がかかる掃除や洗濯などは

夫と息子がしてくれています。

家族3人

 

特に息子、小学4年生ですが、

びっくりするくらいお手伝いをしてくれて感謝感謝!

 

今週は好きなものが食べられる

最後の週ってことで、外食しまくりでした。

 

外食はするけれど、

お腹が大きくなってきて胃を圧迫するのか

たくさんは食べられなくなっています。

 

そして、特に夜になると胸焼けがひどい。

食べ過ぎると、上がってくるので、

吐くこともたびたび。

 

あれだけ急激に増加していた体重は、

停滞し、そして、減少中です。

 

元の体重45キロ

つわりで減って4ヶ月は41キロ

妊娠6ヶ月51キロ

7ヶ月終わり現在49.5~50キロ

 

ちなみに便秘は試行錯誤の

解消法実行以降全くなくて、快便です。

 

食欲が落ちたのもあるけれど、

快便だから、体重が増えないのかも。

⇒妊娠中でも驚くほど快便になる方法

 

私の体重は減っていますが、

双子はすくすく成長中。

 

27週で、いつ入院するのか

決めるために前回の検診から

あまり間がないのに再び診察。

 

子宮頚管が25ミリということで、

ゴールデンウィーク中の入院が決定しました。

 

25ミリ、短く感じますが、

主治医によると双子なら普通ということで、

特に安静や、服薬の支持は出ていません。

 

入院中も今のところ点滴なしで過ごせる予定です。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ