双子妊娠

双子妊娠初期~2ヶ月目の話

妊娠検査薬

スポンサーリンク

実は、久しぶりの妊娠となった第2子はなんと、双子でした。

ネットで双子の情報を探すものの、あまりたくさんはなくて、記録をかねてこちらのブログにつづって見ます。

私と同じように双子を妊娠した方の参考になればな、なんて思います。

妊娠検査薬で陽性反応が出た!

妊娠検査薬

生理がちょっと遅れてるな~なんて思ってました。胸も張っていたけれど、もともと生理前は張るほうだし、周期もそこまで安定しているわけではないのでそこまで気にしてなかった。

 

でも、5日遅れ、普段だったら腹痛とかあって、もうそろそろかな・・と感じるのにそれがないと思い、妊娠検査薬を使ってみたら、まさかのくっきり陽性でした。

 

このときは驚きました。息子はもうスグ10歳。なんとなくもう一人っ子だよね、と思っていました。

 

数年前までは、もう一人子どもがほしくて気が狂いそうな時期もあり、子どもがほしいために夫と離婚しようかぐらいまで思いつめていたこともあります。(経済的な事情から作ることが出来なかった)

 

実は、現在も経済的にけして豊かなわけではなく・・・・夫がどんな反応をするのか、そして、もう一人でいいといっていた息子がどんな反応を見せるのか不安でした。

 

ところが・・・予想に反して夫はすごく嬉しかったみたいです。あんなに二人目は無理!!!といって反対していたのに実際に妊娠したことが分かると、私よりも楽観的で「何とかするしかないだろう!」と前向き。

妊娠検査薬で陽性になったら、いつ病院へ行くのか

スポンサーリンク

 

検査薬で陽性だった時、すぐにでも病院へ行きたくなっちゃいますよね。でも、生理予定日5日過ぎたくらいだと、病院へ行っても何にも見えません。

 

一人目のときは翌日には病院へ言ったのですが、卵すら確認できず、「子宮内が厚くなっていますね~」状態。その後、1週間後に来てください、そしてそのときにもエコーにうつらなければ、さらに1週間後・・・といわれます。

 

そして、妊娠が確認できても、母子手帳をもらうのは心拍確認後になることが殆どです。母子手帳をもらうと、妊婦検診の助成券がもらえ、経済的に楽になりますが、それまでは、妊娠と分かった時点で保険が使えないので、病院へ行くたびに1万近くかかることになります。

 

その経験があったので、今回は生理予定日5日後からさらに、2週間ほど経ってから病院へ行きました。これからお金がかかるので、できるだけ出費は抑えたかった。

妊娠6週と5日で心拍確認~双子発覚~

じりじりする気持を抑えつつ、陽性反応から2週間後、病院へ。

無事、心拍確認が出来ました!と同時に・・・・・・

「あっ、二つありますね~双子ですね!!」

え?

え??

ええええええ~?????

双子エコー

いただいたエコー写真にはくっきり二つのお部屋が・・・。どうやら2卵生のようでした。

マジですか??はっきり言って頭が真っ白になりました。

 

私の親兄弟を含め、親戚全て、双子を生んだ人はいません。なぜ??

 

正直、このときはもう、頭がパニック。こども2人なら何とか、育てられると思っていて、そして、一人目のときは育児ノイローゼになったので、今度はゆったり子育てをして、楽しむようにしよう・・・・と夢を抱いていたのに・・・・。

 

想像していた現実がガラガラと崩れ落ちるような感じがしました。

 

そして、双子ちゃんには申し訳ないのですが、まず思ったのは

「無理!!!!!」ってこと。

頭の中を無理無理無理無理無理という言葉のみが響きます。嬉しいとかそんなのはまったくなく、とにかくショックでした。

泣きました。育てられない。無理なら選択肢は一つやろ・・・。

夫にメールで双子報告をした後、泣きながら帰宅・・・・・。

 

ところが・・・夫は満面の笑み!!

 

泣いている私にものすごく驚いたみたいです。何で泣くの??って・・・・。

 

だって、無理じゃん、正直夫は50過ぎていて、あなたの給料で育てられるわけないじゃん。私だって正社員とはいえ、低賃金、しかも双子なんて絶対ノイローゼになる・・・・・とか何とかさんざんいった気がします。

 

夫は「大丈夫!!何とかなる。だって、神様が授けてくれたんだから育てられるよ!!俺は嬉しくてすごい笑っちゃったよ!!」と。

 

なんだかこんなところは楽観的な夫。

 

実は一人目を妊娠したときも、嬉しいよりも、「愛せなかったらどうしよう」「やっぱり無理」と思っていたんですよね。そのころは精神的にも病んでいたので・・・。

 

そのとき夫は「お前が愛せないなら、俺が愛するから大丈夫。だから産んで」といいました。

そんな10年前の記憶を思い出しつつ・・・そして、子どもを愛せなかったらどうしようと悩んでいたのが嘘みたいに、今は息子が可愛くて食べたいくらいで、一緒にいるのが楽しくて幸せで・・・・・・。

長男がこんなに可愛いのだから、生まれてくる二人目、三人目が可愛くないわけがない。夫婦で死ぬ気で頑張ればきっとやっていける。

 

それに・・・もし産まない選択をしたら、私は自分で自分が許せないだろう。自分の性格上、何事もなく生活することは不可能だろうと思いました。

 

そんなこんなで、双子妊娠発覚⇒衝撃で絶望⇒夫婦で頑張って育てる決意と1日で変化があったのでした。

 

心拍確認後、息子に報告

驚く子ども

小学3年生の息子。実は妊娠が分かってからさりげなく夫が息子に「兄弟ほしい?」的な探りを入れていたのですが、「いまさらないらない」というような返事でした。

それもあって、息子に妊娠したことを報告して、もし、良くない反応でも、それはそれで受け止めようという話をしていました。

 

病院へいった夜、息子に「大事な話しがある」といって、お母さんのおなかに赤ちゃんがしかも二人もやってきたんだよ、と報告。

私も夫もドキドキだったのですが、息子は・・・・

 

「本当に??やった!!やった!!!やった!!」飛び上がって喜んでこちらが驚くほどでした。

まさか、こんなに喜ぶとは思っていなかったのでびっくり。でも、すごく嬉しかったです。息子が喜んでくれることでなんだか心がす~っと軽くなりました。

 

 

そして、赤ちゃんがおなかに来たけれど、無事に育たずおなかで死んでしまうこともある事、これからお母さんの身体は疲れやすかったり、イライラしたりして、迷惑をかけることがある事も説明しました。

その話をすると

「じゃあ、僕はすごいラッキーなんだね!だって、赤ちゃんになれるのもすごい確率だし、さらにそこから僕は生き抜いて生まれたんだよね」と。

そんな考え方を持っているのか・・・と、なんだかすごいな~と思いましたよ。

我が家のように、歳の差兄弟になることを不安に思っている方はこちらの記事も参考になるかと思います。

→歳の差兄弟の子育てってどうなの??と不安なあなたに体験談をご紹介

→歳の差兄弟、実際はどうだったのか、子ども側の体験談

 

妊娠7週目

なんだか、ちょっとむかむかするような気はするけれど、二人目はつわりは軽いって言うし、今回は軽くすみそう^^と軽く考えていました。

まさか、この後恐ろしいつわり地獄が訪れることになろうとは・・・・。

 

この時期に、会社の直属の上司に報告しました。

 

安定期に入るまではまだまだありましたが、これから来期の人事などもあるし、早めに報告しておいた方が良いと思ったからです。ただ、まだ初期のため、残念なことになることもあるので、絶対周りの人には言わないでくださいとお願いしました。

 

私の会社では「妊娠も個人情報」と扱われているので、上司が他人に漏らすことはありません。私が公表してよい時期までは誰にも言わないので安心してくださいと言われました。妊娠を報告したことでまた気持が楽になりました。

こうやっって私の妊娠2ヶ月目は終了。

双子妊娠3、4ヶ月目はこちら

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ