子育てあるある

もう勘弁して!赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで続くの?原因と対策

泣く赤ちゃん

スポンサーリンク

ミルクや母乳をしっかり飲んでいるし、オムツがぬれているわけでもないのに、泣き止まない。抱っこしても何をしても狂ったように泣いて、こっちが泣きそう!!

全身を使って暴れる、ふんぞり返る、うるさい、、、ただでさえ睡眠不足なのに!!そんな経験はないですか?私は、イライラして何度も息子を放り出しそうになりました・・・。

 

赤ちゃんの夜泣きの原因ははっきりとはわかっていないです。ただ、子どもによって、「これをすれば泣きやむ」と言うようなパターンもあったりします。

ここでは、夜泣き、ぎゃん泣きの原因と実際にどのようなことをやれば泣きやんでくれるのか、また、どういう風に乗り越えるのかということをママたちの体験をもとにまとめて見ました。

 

辛いあなたの参考になるものがきっとあると思います。

泣く赤ちゃん

夜泣きはいつからいつまで続くか。

早い子で生後2ヶ月くらいから、遅い子で1歳になってからと言うこともあり、始まりはばらばらです。ちなみに息子は生後半年くらいから始まりました。

他には、仕事復帰した1歳から急に始まったという声もちらほら。仕事しながら夜泣きがあると、本当にどうしようもないくらい辛いです。

終わる時期は大体1歳~3歳。ひどい夜泣きは1歳までが多いようです。

 

夜泣きの理由や原因

夜泣きの原因ははっきりとはわかっていませんが、うまく睡眠リズムができていないからと言う説もあります。

この時期の夜泣きはママの育て方と言うこととは関係ないので、あまり悩まないでくださいね。夜泣きがある、ないはその子の性質です。

1歳以降の夜泣きは原因が考えられる

原因がないのが夜泣きですが、1歳を過ぎてからの場合は、昼間の刺激が強すぎて、夜に脳が興奮状態になってしまうということがあります。

3歳くらいになるとたまに夜に泣き出しても、毎日と言うことは少なくなります。わが子は小学生1年生でも、2ヶ月に1回くらい泣きました。

 

ただ、夜泣きと言うより、夢でうなされて、夢と現実が一緒になって泣き喚くので、起こしてやるとすぐにけろっと泣きやみます。

ある程度年齢がたってからの場合、夜泣きをするのは毎日ではなく、何かあったときだけなので、気づくことができます。

泣いたときにチェックすること

原因がないのが夜泣きですが、実は原因がある場合もあります。

 

●おなかがパンパンで不快

いくら授乳しても、ミルクを飲ませても泣きやまないというとき、実は、おなかがいっぱいになりすぎて不快に感じているということも。赤ちゃんは満腹中枢がまだ未発達なので、飲めるだけ飲んでしまうのです。

ある程度飲ませたら、少し、おっぱいを離して様子を見るのと良いです。飲んだ後、たってゆらゆら抱っこしていると泣きやんで、それ以上泣かないことがあります。

 

●実は体調が悪い

赤ちゃんは自分で言葉を話せません。「夜泣き」と思っていたら、おなかが痛くて泣いていた。熱があったということもあります。うんちが何日か出てなかったりする場合、便秘でおなかが痛くて泣くこともあります。

 

●暑すぎる、寒すぎる

大人よりもずっと体温の高い赤ちゃん。冬だからと厚着させていると、汗でぐっしょりと言うことも。泣き止まないときは身体に触れて、汗の様子や体温もチェックしてみましょう。

夜泣きとはまた違う寝ぐずりについてはこちらの記事をどうぞ
泣き止まない赤ちゃんの寝ぐずりの対処法

ママたちがやった夜泣きの対策9話

スポンサーリンク

全く理由が思い当たらないのに、泣き止まない。それが「ザ、夜泣き!!」

他のママがどのように対処して乗り切ったか、その体験を語ってもらいました。

沿い乳が効果があった

生後2ヶ月くらいから始まり、1才過ぎくらいまで続きました。

一番ひどかったのは6ヶ月くらい。
寝てから30分くらい経ったところで一度起きて泣きます。

その時は、抱っこをしたり背中をさすると、1時間くらいで寝ます。その後、夜中にまた1度は泣いて起きます。

その時は添い乳をすると、おっぱいを飲みながら寝てしまいます。
私も、日中は家事と育児に追われていて、夜やっと寝れる!と思ったときに毎晩起こされるので、イライラ。

早く寝ないかなと思いながら、抱っこしたり、添い乳をしていました。わが子には効果が高く、泣きやんで寝るまでが早かったです。

 

小さな氷を含ませる

娘は生後5ヶ月あたりから夜泣きが始まり1歳近くまで続きました。

特に6〜8ヶ月の時がひどく抱っこして寝たと思い、布団に置いたら起きて泣くの繰り返しでした。

上手く寝れないと頭でわかっていても睡眠不足になり、うんざり。

対処法としては、抱っこ紐でずっと抱っこをしそのまま座って寝たことも。また氷を小さくして含ませると落ち着いたこともあります。

断乳をした今では、寝たら朝までぐっすりです。

夜泣きは一時的なものだとあの頃の自分を励ましたいと今は思ってます。

 

電気をつけて目を覚まさせる

1番ひどかったのは生後8ヶ月頃からで1週間に1〜2回の頻度で夜泣きをし、今日は泣かないかなと正直毎日ドキドキしながら眠りについていました。

目を瞑ったまま泣きわめく我が子を目の前にし、中々泣き止ませることが出来ないのは本当に辛かったです。

対処法は、夜寝る前は興奮させない事、夜泣きが始まったら思い切って部屋の電気を付け一度目を覚ましてあげる事です。

特に後者は効果があり、短時間で泣き止ませる事が出来ます。

夜泣きはとても辛いですが、1歳半になった今はほとんどしていません。

一過性のものでほんの数ヶ月で収まってくれる子がほとんどだと思うので、広い心で受け止めて付き合ってあげるといいと思います。

 

自分が落ち着くようにした

夜中もお乳が欲しくて、グズグズしていまた。

お乳をやるとすぐ寝てたのですが、夜、はいきなり大きな声で泣くので最初びっくりしました。
旦那も飛び起きて、どっか悪いのではないかと心配したくらいです。

夜の急なかんしゃくが毎日続くので、私の方が毎日泣きそうでした。そんな時に2人目を妊娠がわかったので、それで夜泣きをしだしたのかなと思いました。

それからは子どもが不安定だと思ったので、ずっと抱っこと声かけをしました。
私も深呼吸して落ち着いて接しました。それからは少しずつ落ち着いてきました。

「子どもは夜泣きするものだ、不安定で泣くもんだ」と最初に思ってしまうと、夜泣きしても、不思議と、きついと思わなくなっていきました。

子どもはみんな意味なく泣くんだ。と思ってしまう方が自分も楽です。

 

自分の心臓の音を聞かせた

5歳の女の子を育てています。
一番ひどかった時期は6か月〜1歳にかけてぐらいでした。普通に寝かすと一晩中泣いてるので、私の上に子供をうつ伏せにして寝かせました。心臓の音を聞かせながら寝かすと安心すると聞いたことがあったので。これで落ち着くことが多かったです

 

大きな気持ちで構える

6ヶ月を過ぎた頃から突然夜泣きが始まりました。
始めの一週間が一番酷かったです。
期間は短く一ヶ月間でした。
寝かしつけても寝かしつけてもすぐに泣き出して気付けば朝ということもありました。すごい泣き方にイライラしましたが、成長の過程だとドーンと構えていたためか泣き始めても、成長してるんだなぁと嬉しく感じました。

泣き出したら、とりあえず抱っこしてあやして安心させてあげます。それでも泣き止まない時には、授乳をしてまたゆらゆら抱っこをして子守歌を歌いながら乗り切りました。早く寝かしつけようと気持ちが焦ると赤ちゃんは敏感なので逆効果です。ゆったりのんびり抱っこしていれば乗り越えられます。

 

おおきな気持ちで構える為に、こちらの記事でほっとしてみるのもおすすめです。

子育て中の感動する話

子育てあるある笑い話

服を着替えさせるとよかった

生後二ヶ月くらいからはじまりました。とにかく夜中、ギャン泣きで、心底大変でした。

上の子もいるので、起きないかも気になって、どうしたらいいの!となることも。娘は暑くて夜泣きをすることが多かったので、夜中に2度程、着替えをさせました。
すると気持ちよくなったのか、スッと寝るように。

イライラすることもありましたが娘の顔を見ると頑張らなきゃ、と思い毎晩なんとか乗り越えました。寝不足は昼寝をガッツリしてカバー!夜泣きはいつか終わります。

 

とにかくスクワット!

赤ちゃんは昼夜逆転していると聞きましたがまさにその通りでした。毎晩泣き続け朝方から夕方まですやすや眠るのです。

ひどい時には本当に一晩中泣き続けて、私も一睡もせず朝を迎える事が何度もありました。携帯で赤ちゃんの泣きやみ音アプリなども試してみましたが、正直あまり意味はありませんでした。

1番効果があったのはスクワットです。

出産前に赤ちゃんが下りてくるようにと毎晩100回していました。その縦揺れの感覚を覚えていたのか、スクワットをすると泣き止みました。

でも効かない日もありそんな日は気づけば400回くらいやっていたり・・・。私のトレーニングになっていましたがこれで泣き止んでくれるならと必死にやっていました。

 

明るい部屋へ。3歳の今は放置(笑)

次女が1〜2ヶ月くらいの頃にありました。夜中に泣くのでおっぱいをあげるのですが、お腹いっぱいの時は受け付けず、ギャンギャン泣き、隣で寝ている長女も泣く…。

横抱きにしたり縦抱きにしたりしましたがどんな手を尽くしても気が済まないと泣きやみませんでした。二人の子供に夜中に泣かれ、あーこれから私は子育てやっていけるのか…と落ち込みました。

里帰り出産でしたので辛い時は母が変わってくれました。月齢が上がるとおっぱいの時だけ起きるようになりました。
次の夜泣きは次女が2歳の頃、よく夜泣きをした時期がありました。

その時は声をかけて起こしたり、抱っこして、時には明るい部屋へ連れて行き目覚めさせると安心してまた眠りました。

3歳の今また夜泣きが始まり、今回は抱っこダメ起こすのもダメしまいには蹴飛ばされ今までで一番厄介かもしれないです(笑)仕方ないので、あーまたかという感じで今は放置して私も寝てしまってます

 

まとめ

みんなそれぞれがんばって乗り切ってますよね。我が家はあまりにひどい夜泣きのときは、近所も気になるし、車にのせて夫と夜中にドライブに行っていました。

車を走らせるとベビーシートがいい具合に揺れるのが気持ちいいのか、10分ほどで泣き止んでいました。

 

夜にスタバでコーヒーを買ってドライブしていたので、デートみたいに夫婦の時間も取れて一石二鳥でしたよ。

そして、抱っこしたら寝るのに、布団におろしたとたんに泣き出すということもあり、朝まで、体の上に息子を乗せて、ソファーで寝たということもありました(私じゃなくて夫がですが・・・)

また、オムツが外れてから夜泣きがある事があったのですが、どうやらうちの子は「おしっこをしたくなる」と泣き叫ぶみたいでした。

オムツが外れてからも夜中はオムツをしていたので、そのまましてもかまわなかったのですが、本人はなぜかおしっこで目が覚めるようでした。

お漏らしをすることが殆どなくて、夜中、泣きわめいたとき、トイレに連れて行くとおしっこをします。そうしたらすっと寝ます。はじめは何で泣いているのかさっぱりわからなかったのですが、いろいろやっているうちにそのことに気づきました。

少し大きくなってからの夜泣きの場合は理由があるのかも知れませんね。

今回の記事はいかがだったでしょうか。

夜泣きがはじまると、いつまで続くの~!!何で泣き止まないの~!とうんざりしますが、いつかは終わります!この時期だけと思って、乗り切りましょう!

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ