子育て便利グッズ

新生児から使える!夏にもオススメの抱っこ紐、ママの口コミ10体験。

赤ちゃんを抱っこするママ

スポンサーリンク

赤ちゃんって重いですよね。

 

私はすごい肩こりもちなので、

スリングを使うのは無理でした。

 

抱っこ紐は両肩と腰で支えるので、

重さが分散するので、身体が楽です。

 

抱っこ紐もいろいろな種類があって、

何を買えばいいか迷いますよね~。

 

ここでは実際に使ったままのオススメ口コミを

教えてもらったのでまとめてみました。

 

これから買う方は参考にしてみてくださいね^^

 

新生児もOK。夏でも蒸れない抱っこ紐

赤ちゃんってただでさえ体温が

高いのに、夏になると・・・すんごい汗!!

 

私の息子は6月生まれだったので

ひたすら暑かったです。

 

油断するとすぐにあせもができるし、

赤ちゃんってぷにぷにしているから

首の周辺とかにも湿疹が・・。

 

ここでは夏でも快適に過ごせるオススメの

抱っこ紐も紹介していこうと思います。

 

ベビービョルンのベビーキャリア

ベビービョルン・ベビーキャリア
出展http://www.babybjorn.jp/

我が家には車いすの娘がいるので、

赤ちゃんを抱っこして車いすが押せることが条件でした。

 

下の子が新生児期の時から2人を連れて

出かける必要があり、首すわり前から

使えるベビービョルンの抱っこひもを購入しました。

 

2万円位してちょっとお高かったですが、

生後1か月から大活躍しました。

 

赤ちゃんもママの方を向く事もできるし、

進行方向を向く事もできるし快適そうでした。

 

メッシュ生地で通気性がいいので

夏でも使いやすいし、洗濯してもすぐに乾いていました。



最近は抱っこしたままママが前かがみになって

赤ちゃんを落としてしまったというニュースも

ありますが、そんな心配がなくしっかりと

ホールドしてくれるこの抱っこひもはお勧めです。

 

赤ちゃんの向きを自由に変えれるのはいいですよね。

 

ベビーカーもですが、赤ちゃんって

自分の視野が変化することをすごく喜びますよ。

 

泣いていても、泣き止んできょろきょろしだしたりします^^

もう一人のママもこちらをオススメです。

 

ただ、こちらの方の場合は、途中から

重さがきつくなって他の抱っこ紐に切り替えたそう。

 

新生児からすると赤ちゃんって

急激に重くなりますもんね・・・。

 

赤ちゃんが男の子か女の子かによっても

重さはだいぶ変わると思います。

 

私の子は息子ですが、同じ月齢の女の子を

抱っこしたとき、

「線が細い!ふわっとして軽い~!!」

と感じたものです。

 

新生児期は、なんといっても

ベビービョルンの抱っこひもだと思います。

 

生後7日から縦抱きで使えて、

両手が自由になるというのが一番の利点。

 

4WAY、5WAYのものは、なんだかややこしいし、

新生児期のインサートを使うタイプのものだと、

真夏の熱い時期は熱がこもって

体温調節がまだ上手にできないうち、ちょっと怖くて・・・。

 

シンプルに使えるものが、便利です。

 

ですが、構造上どうしても、肩への負担が

大きいので、首がすわり、

体重が6~7㎏を超えたあたりから、

エルゴベビーキャリーに切り替えました。

 

 

新生児OKの抱っこ紐

コンビ・初めてホールドかんたんタイプ

 

コンビ・初めて簡単ホールドタイプ

出展http://www.combi.co.jp/

 

横抱っこ、縦抱っこ、おんぶができる

3wayタイプの抱っこひもです。

 

新生児から1歳半くらいまで使用しました。

実際には36ヶ月で15kgまで耐久性のある商品です。

 

実際に使用してみて作りが丈夫なので

新生児のうちから安心して使うことができました。

 

またカラーも落ち着いたブラウンだったので

わたしだけでなくパパにも使えてとても満足しました。

 

スポンサーリンク


 

マンジュカ

マンジュカ抱っこ紐

出展http://www.manduca.jp/

 

鮮やかなターコイズの色も良いですが、

新生児から使えるというのも魅力です。

 

産まれたばかりの赤ちゃんは

抱っこされていないと良く泣くものです。

 

ですので首がまだ座っていない頃から

抱っこひもを使用できるのはよかったです。

 

同時に両手が使えるので家事をすることもできました。

 

あとは成長に合わせてファスナーとボタンの位置を

かえることで長さを調整できることが良かったです。



ただボタンですが、ベビーが足を

バタバタさせたり動いたりすると

外れてしまうことがあることが。。

 

合計4つのボタンで支えているため

一つとれると不安定になることがデメリットです。

 

娘は1歳まで使いました。

 

カラーがおしゃれということと、使っているママが

それほど多くないので、他の人と違うものが使いたい!

という人にオススメなお品ですね。

 

 

新生児NGだけど夏でも快適な抱っこ紐

エルゴ・パフォーマンス

エルゴ・パフォーマンスメッシュ
出展http://www.dadway-onlineshop.com/

エルゴのパフォーマンスを使っています。

エルゴの中でもこのパフォーマンスの

シリーズは通気性に優れているので、

夏場でも涼しかったです。

 

うちの子供は春産まれで、首すわりまでは

インサートを使わないといけないのですが、

 

春から夏にかけては暑いと聞いたので、

エルゴは首が座ってから使用しました。

 

エルゴは肩紐も太く、分厚いので

肩が痛くなりにくいです。

 

また、腰でもしっかり支えてくれるので

楽だと思います。

 

子供が8キロ位になると、3時間以上

使用してるとさすがに肩が凝ってきますが。

 

悪かった点を言えば、腰につけたままで

赤ちゃんを抱っこしない時は、

足元にダラーっと垂れ下がったままに

なるので邪魔です。

 

私はハンドメイドの収納カバーを買いました。

それを使えばその悩みは解消されました

 

 

 

ちょっと気になったところがあったとしても、

一工夫することで快適に使えたりもするのですね。

 

こちらのママのように、首すわりまでも

使えるものでもあえて、

首が据わってから使うというパターンもあります。

長時間の抱っこでも安心な抱っこ紐

エルゴベビー・オーガニック

エルゴベビー・オーガニック

出展http://www.dadway-onlineshop.com/

 
首が座ってから使い始めたので3ヶ月過ぎくらいから2歳ちょうどまで長い間、使いました。

 

値は張ったけど、その分元は取れたかなと

思っています(笑)エルゴは肩と腰に体重が

分散するので、長い時間抱っこしてもあまり疲れません。

 

しかも、肩の部分はクッション性があるので、

他のメーカーの抱っこ紐に比べると

痛くならないのも、

 

しっかり計算されて作られたんだな、

とありがたいと思いました。

 

それから、ちょっと物を入れられるポケットが

あるのも、とても便利です。

 

 

アップリカ・コランハグ

アップリカ・コランハグ

出展http://www.aprica.jp/

最初はコンビのを購入しましたが

新生児から使うことは殆どなかったです。

 

縦抱っこの時に頭まで埋もれたため買い直しました。

 

アップリカのコランハグは装着が簡単ですし、

肩パッドが厚いため私は痛くなりませんでした。

 

おんぶをする時も内側にサポーターが

ついているので、落下の心配を

しないで装着出来ます。

 

首がほぼすわった3ヶ月頃から9ヶ月の

現在まで使用し続けています。

 

 

BOBAベビーキャリア

ボバ・ベビーキャリア

出展http://www.bobafamily.jp/

ちょうど新型が出る時に、型落ちを

アウトレット価格半額で購入。

 

新生児のときはベビービョルンを

使っていましたが、5キロを超えると、

 

肩が痛くて耐えられなくなったので、

肩腰で支えるタイプを探しました。

 

エルゴユーザーが多かったので、

人とは違うイメージと、シンプルな

デザインと構造で夫と兼用できることが決め手でした。

 

生地がよ~く伸びて子供にフィット

するので居心地良さそうでした。



また、親側もおんぶ抱っこともに

身体への負担が少なく、

 

長時間のお出かけや抱っこでしか

寝ないようなときも楽々でした。



持ち運びは、丸めると小さくまとまるので、

使わない時にカバンに入れたり

できるのが良かったです。

 

ただ、生地に埃がつきやすく、

コロコロが手放せませんでした。

 

 

 

これから抱っこ紐の購入を考えている

ママのお役に立てればうれしいです^^

 

自分にあったものを選んで快適な

抱っこライフを過ごしていきましょう~。

 

スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ