[記事公開日]2016/12/02

歳の差兄弟、実際はどうだったのか、子ども側の体験談

スポンサーリンク

 

歳の差兄弟について、興味津々のふるるです。
前回は親から見た歳の差兄弟の子育てについて書いて見ました。

今回は、実際に歳の離れた兄弟のいる方にご自分の体験を語って頂きました。
もちろん、その子の持って生まれた性格や、環境などさまざまな要因で違ってはきますが、体験談を読んでみることで、ある程度のイメージが湧くかな~と思います。

 

多くの方の体験談を目にする中で「お兄ちゃんだから」と言うことはいわないようにしようと心に決めました。また、いくら上の子といっても、子どもは子ども、下の子のお世話は当たり前だけど親がするもの。けしてお世話を当てにしないようにしようと思います。

もちろん手伝ってくれたら嬉しいですけどね^^

 
小学生

14歳下の弟~今も昔もいてよかった

 

 

ai1

私が中学2年生の時に産まれました。最初にそのことを聞いた時は驚きましたが、同時に嬉しさも感じました。産まれてからはやはり可愛くて、よく面倒をみた記憶があります。

 

弟が小学生になる頃、私は大学生だったので、勉強をみてあげたりもしました。そうした点で、両親の子育ては多少楽だったのではないかと思っています。

 

これだけ年齢差があるせいか兄弟喧嘩は一度もしたことはありません(自分の2つ下に妹がいるのですが、こちらとは子供の頃からしょっちゅう喧嘩していました)

 

今は私が40代、弟が30代でお互い家庭を持っています。この年になるともう年齢差は気になりません。大人同士の会話も十分に出来ますし、一緒に飲みに行くこともあります。今も昔も弟がいてよかったと思っています。

 

 

8歳上に姉~甘やかされて育ちました

 

 

ai1

小学生のころ、すでに姉は高校生だったので、とても可愛がってもらいました。アルバイトをしていた姉は、給料が入ると、必ず私に何か買ってくれました。

 
振り返ると、当時は、なんで私には友達のうちみたいに、兄弟や姉妹で同じ小学校に通う人がいないのか、少し寂しく友達が羨ましく感じた時期もありました。

 
でも、歳が離れていると、お下がりの服を着なくて済み嬉しかったです。ほぼ、新しい服を買ってもらっていましたし、困ったことは、特に感じませんでした。

 
親には甘えさせてもらい育てられたと思います。でも、叱るときはきちんと叱って欲しかったなと思った日もありました。

 

 

8歳下に弟~もっと親の気配りがほしかった

 

 

ai1

母が弟を妊娠した時期は、私はまだ小学校低学年で、まだまだ母親に甘えたい時期であったため、いきなり登場した弟という存在になかなか慣れることができませんでした。

 

また男と言うことで父親が甘やかしていたところを見ていたためか、子供なりに嫉妬していて弟を目の敵のように扱っておりました。

弟のなすことすべてが私の癪に障ることばかりで暴力ではないですが、精神的苦痛を与えるような言動を弟にすることが多くなり、大人になった今でも弟は私のことを怖がるようになってしまっています。

 

同じように愛情をかけていたつもりかもしれないですが、母親にはもう少し気配りをしてほしかったと今では思っています。

 

 

スポンサーリンク


 

10歳上の姉~母のような存在

 

 

 

ai1

2人姉妹です。小さい時からお姉ちゃんと言うよりも、もう1人のお母さんのような感じでした。

 

大人になって思うことは、歳の近い姉妹じゃなくて良かったなと思います。歳が離れていることによって喧嘩になることもなく、妹の私からしたら本当に頼れる存在だからです。

 

妹だからだと思いますが、とても面倒を見てもらった記憶があるし、色々と買ってもらったり本当に姉には感謝しているので近い姉妹にはないような思いをすることが出来ました。

 

困ったことは本当に今までひとつもありませんが、姉の方は大変だとか思うことはあるかもしれません。

 

私が中学生の時にはすでに姉は結婚して子供も産まれていたので私は14歳にして叔母になりました。そのことにより孫が出来た両親は私のことよりも孫になってしまったのがちょっと寂しかったです。

 

14歳上の姉と12歳上の兄

 

 

 

ai1

私が小学生になる頃には、姉は結婚して既に子供がいましたし、姉も兄も私と同じ家には住んでいなかったので、覚えていることは少ないです。

ただ一緒に遊んだ記憶はあるので、可愛がってもらえていたんだろうなというのは感じています。
現在は頻繁に姉と飲みに行ったり遊んだりするようになり、姉でもあり親友のような存在であり、姉がいてくれて感謝しています。

私自身は年の離れた姉と兄がいたことでの困った経験などはないです。

 

しかし姉の話を聞く限り、私が生まれて間もない頃の親は私に付きっ切りで、姉は相談をしようと思っても聞いてもらえず、悲しかったそうです。
なので同じような境遇の親には、上の子供にもちゃんと目を向けて、話を聞いてあげてほしいです。

 

 

8歳離れた妹~大人になり良かったと思うように

 

 

ai1

私40歳、妹32歳、8歳年の離れた姉妹です。妹が生まれた時は、私は物心がついていたので嬉しかったのを覚えています。私が小学生のうちは妹の面倒を頼まれていました。近所で友達と遊ぶ時は必ずついてきてました。

 

 

当時嫌だったのは、例えば私のものを欲しがったりして妹がわがままを言っても、お姉ちゃんなんだから我慢しなさいといわれることたくさんありました。今思えば私だって子供だったのにと。

 

あと、私は成人するまで門限とか厳しかったのですが妹は全然ゆるくて、親には妹にも厳しくしてもらいたかったです。

私が中学生から成人するまでの間の妹との思い出はあまりないです、生活のリズムも違っていたので。

 

妹が社会に出始めた頃から、精神年齢も変わらなくなったのか、だんだん会話もするようになり、今はよく出かけていますし、妹がいてホントに良かったと今は思います。

 

 

スポンサーリンク


 

8歳下の妹は単純に可愛かった

 

 

ai1

妹が生まれたとき私は小学2年生でした。

 

母が妊娠中のことはあまり覚えてなく、出産後も病院の規則で小学生だった私は赤ちゃんと面会させてもらえず、お母さんと妹が揃って退院してきた日からの記憶しか残っていませんが、 親の愛情が半分になって寂しい思いをしたということはなく、単純に小さな妹をかわいがって、お世話もよく手伝っていたように思います。

 

8歳離れていると小学校も同時期に在籍することなく、私自身が大学生になってから一人暮らしを始めたため、2人で遊んだり出かけるようになったのは、私が社会人になり実家に戻った頃からでした。

 

そのとき妹はまだ中学生で、歳の差は強く感じていましたが、妹が大きくなるにつれて、歳の差を感じることが少なくなり、今では、私のほうが助けてもらったりアドバイスもらうこともあり、同等の立場で接しています。妹がいてくれてよかったと心から思っています。

 

 

母親体験のようで楽しかったが度が過ぎるとイラッとした

 

 

ai1

私はずっとひとりっ子で育ってきましたが小学5年生の時、お母さんのお腹の中に妹がいると知りとても嬉しかったです。年が離れてるからこそオムツを替えたりお風呂に入れてあげたりお手伝いできる事が多く、母親体験をしてるようで楽しかった記憶が。

 

親が仕事で妹を私に預けるのは良かったんですが、段々遊びに行く回数が増えた時はさすがに甘えるなと思いました。

 

ですが、母が「いつも妹の面倒を見てくれて本当にありがたい」と言ってくれた時は、少しでも母の負担を減らせて良かったなと思いました。

 

11歳離れた妹は娘みたいな感じだった子どものころ

 

 

ai1

小5のとき赤ちゃんが生まれると聞いて不思議な気分でした。でも母のお腹をけっているところを触らせたりしてもらって、ずっと一人っ子だった私に妹ができるんだなあ、と嬉しかったです。

 

ちょうどそのころ「あさりちゃん」というマンガが流行っていてあんな風に仲良し姉妹になれたらいいなあと思っていました。
実際に生まれたら、赤ちゃんってこんなかわいいんだーと嬉しくって、哺乳瓶でミルクをあげたり、泣いているときは抱っこしてあやしたり、自分のできる範囲でいろいろ世話を焼きました。妹がケガをしたときなんか、ほんとに泣きそうになりました。

 

今思うと年が離れすぎていたことでかえって自分の娘気分になって、かわいくてしょうがなかったです。ケンカなんかホントにしたことがなく、今でも仲良し姉妹です。特に困ったことなどはありませんでした。

 

 

 

体験談を読んでいくと、上の子にきちんと配慮すれば案外、いい感じの兄弟で育つのかな?

 

まあ、いくつ離れていようが歳が近かろうが、分からないものです。

 

というのも、私自身は兄が2歳上、妹が1歳下にいますが、小さいころは喧嘩の記憶しかなく、大人になってからは妹とは一時絶縁、今は絶縁までは行かないですが、ここ数年あってもいないし電話もしていません。

 

兄はなんだか「他人」という感じで、兄弟の感覚がないです。最近は兄と仲良くしようと思って、多少連絡を取ったりしていますが、会うのは年に1回あればいいほうですね。

 

私の親の口癖は「兄弟は他人の始まり」だったので、ドライな兄弟関係になっているかも知れませんが・・・。そう思うと、歳が近くても疎遠で仲が悪くなることもあるし、本当に仲のよい方たちもいるし、こればっかりは結果論なのかもしれません。

 

とはいえ、できるだけ仲のよい兄弟に育ってほしいので、それぞれの子どもの個性を大事にしつつ頑張らねば・・と思います。

 

今回は女性の体験談だけでした。本当は兄や弟の立場のご意見もほしかったのですが、男性はなかな書く方がいませんでした。残念。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ