[記事公開日]2016/11/11

共働きで帰宅時間が夫より遅いママ、夕飯つくりはどうしてる?

スポンサーリンク

共働きママのみなさん、毎日お疲れ様です。夫より帰宅が早い人も多いでしょうが、中には仕事の関係で帰宅時間が遅い人もいるかと思います。

 

現在の我が家がそうです。夫の帰宅は17時半~18時。私は19時~20時です。

帰宅時間が遅いと気になるのが夕飯作りですよね。最近の我が家はうまく家事分担が周っているので、その理由をご紹介。

 

夕飯つくりの期待はしない

夕飯作り

家事においてイライラする原因って、期待するからです。だから夫に期待することはやめました。朝のうちに夕飯のレシピをイメージして、必要な材料を準備しておきます。

 

以前は、夕飯の準備を朝のうちにしていたのですが、子どもや夫を送り出した後は二度寝したり、お茶を飲みながらゆっくりしたいので最近は全くしていません。

 

私は生協を取っているので、朝のうちにお肉やお魚を冷蔵庫におろして解凍しておくだけです。

仕事がより遅い日は、15分程度で作れるメニューを組み立てます。普通の日は20分~30分くらいのメニューを頭で考えていて、帰宅と同時に作り始めるようにしています。

スープなどを作る場合、とりあえず、手を洗って、材料を鍋に放り込んだ後に、煮込んでいる時間で着替えます。

 

以前は、夫のほうが帰宅が早いのだから、夫に作ってほしいと思っていたのですが、夫も仕事で疲れているので、やる気が出ないもの。それに私が10分で出来ることが夫だと20分以上かかったりします。

 

期待することをやめて、いかに効率よく夕飯が作れるか・・と考えるようになるとずいぶんストレスが減りました。

 

作るものを決めたら、レシピを冷蔵庫に貼る

スポンサーリンク

 

私は夕飯のレシピを朝のうちに決めているので、自分が忘れないためにも、それをメモして冷蔵庫に貼っています。それとともに、材料を冷蔵庫や冷凍庫の目のつく位置に貼っておきます。

 

すると・・・夫が時々、そのレシピ通りに夕飯を作っていることが出てきました。

 

夫は、「何かしたいけど何をしていいか分からない」というタイプなので、こちらから、あの材料を使ってこれを作ってと指示があると動いてくれることに気づきました。

 

夕飯は2品

簡単料理

夕飯作り、以前は1汁3菜作っていましたが、ここのところは2品のみです。

メインのたんぱく質料理とサブの野菜料理のみ!!

実はこれにしたのは理由が・・・・

1汁3菜だと食べきれない

私自身、年齢なのか何なのか、だんだん少食になっていて、たくさん作ると食べきれず残すことが多くなっていました。実際、私が食べる量は息子と夫の半分くらいです。

2品で量を増やすのが楽

2品程度だと夫にも簡単に作れるし、調理時間が短時間ですみます。作るのがかなり楽なんですよね。その代わり量を増やすようにしています。あんまり彩りは良くないかもしれないけれど、1品にたくさんの野菜を使うようにしています。

2品にしたことで、お皿を洗うのも簡単になりました。料理後の片付けも結構メンドウです。もともと私は料理があんまり好きじゃないので。

それと、ずいぶん節約になります。品数が多いときは、やっぱり食費も高くなっていました。

体調も良い

夕飯を20時くらいに食べるので、後は寝るだけなんですよね。お腹いっぱいだと逆に体が重かったり、胃もたれしたりとありました。

そういえば、1汁3菜作っていたときは、夫がよく「胃が重たい」といってましたね。最近は、食べ終わった後に「足りない・・・けどまあいいか」といっています。

食後に少し物足りなかったらフルーツをデザートとして食べたり・・・としています。

 

 

そんなに食べなくたって健康・・・って気がしているので楽するためにも節約のためにも夕飯は2品程度で十分な感じです。

子どもには追加で料理をだすこともある

 

ただ、育ちさかりの息子は食欲旺盛・・・・。息子の分のみ追加でおかずを準備ということは多々あります。最初から息子の夕飯は大目にしているのですが、それでも足りないときは追加でお肉やお魚など準備することもあります。

 

こどもも、たくさん食べるとき、あんまり食べないときとあります。食欲に応じて作るくらいで丁度良いです。

後は足りないときはおにぎりを握って食べさせてます。

夫は義務だとプレッシャーになる

ここでのポイントは私は夕飯つくりをお願いしているわけではないという点です。

人って誰かに命令されて何かをするって苦痛じゃないですか?

誰かに言われたからする、夕飯つくりの当番だから作るのではなく、仕事が遅い妻は疲れているだろうから、俺がかわりに作ってやろう、そういう気持で作ると夫にストレスはかかりません。

 

妻のために夕飯を作ってあげたいと思った気持を、行動に移すことができるのが「レシピ」と目の前にある「材料」だと思います。

 

もともとは、疲れて帰ったときに、無意識に料理が出来るように、効率的に夕飯が作れるように自分のためにレシピを貼り食材を分かりやすく準備していたのが思わぬ効果をうみました。

 

お願いしているわけではないので、もちろん作っていないときもあります。でも、そもそも夫が作っていることを期待していないので、イライラすることはないし、作ってくれていたらものすごく嬉しいです。

 

いくら時間がかかっても文句を言わない

口出ししない

夫が料理をしてくれる場合・・・残念ながら帰宅して出来上がっていることはほぼないです。頑張って作ってくれているのは見たらわかるのですが、どうしても手際が悪いのか時間がかかる・・・。

 

以前は私が帰宅と同時に、バトンタッチして、夫が作っている料理をの続きを私がしていました。

最近は、夫に任せています。私は帰宅してスグに夕飯が食べたい派なのですが・・・・夫が作ってくれているときは先にお風呂に入るようにしています。

 

料理の様子を見て、あ~あと、2、30分はかかりそうと思ったら、「お風呂入っていい?」と聞くように。ついでの息子も一緒にお風呂に入って、後で夫がゆっくりお風呂に入れる時間を確保しています。

 

他にも、夫が作っていることに一切口を出さないようにしています。味付けもです。あまり美味しくなかったとしても文句は言いません。逆の立場で考えるとそうですよね。

自分がこれでよしと思ったものに文句を言われるの作る気力が失せます。夫にすべてを任せることで、夕飯を作ってくれていることが増えました。

 

レシピを貼っていなくても、冷蔵庫必要な材料を出しているだけで「今夜は何を作る?」とラインが来ることも。

 

分担よりも柔軟性がイライラ予防になる

 

以前は私がこれだけしている、夫にはこれがしてほしいと思っていましたが、最近はどうでもいいな・・・って感じ。

先にあげたようにそもそも夕飯は簡単なもので量も少ないので作るストレスもグッと減りました。

「ちゃんとしたものを食べなきゃ」と思うとストレスになるのかな。

 

子どもがいなければ、スムージーでも平気

子どもがいるから夕飯を作らないと・・・と思っていますが、いないなら、夜はスムージーくらいで十分な感じがします。納豆ご飯と野菜、フルーツのみとか。美味しいものは好きだけど、手間暇かけてまで食べたい!という欲求があんまりないです。

 

実際、残業などで帰宅が21時とかの時は、殆ど食べません。食べると胃もたれするんですよね。夫もそうで、仕事遅いときはちょっとしか食べないです。

 

こんな適当だと・・・あんまり参考にならないかもですね。。。

 

 

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ