[記事公開日]2016/06/03
[最終更新日]2016/06/09

ベビーカーは必要なのかいらないのか、購入前に読んでみて。

スポンサーリンク

赤ちゃんが生まれたら、べビーカーが必要!そう思って慌ててそろえるママも多いのではないでしょうか。

私の場合は、家に閉じこもるのがストレスだったので、子どもが1ヶ月を過ぎたころからベビーカーを使い出しました。

子どもと二人で、しょっちゅうでかけていました。

近所のお散歩や、買い物、がんがん使いましたよ~。ベビーカーがある事で行動範囲が広がりますし、小さいころから載せていると嫌がることもないです。

むしろ、息子はベビーカーが大好きで、乗せているときょろきょろ嬉しそうに周りを見て、機嫌が良かったです。

私は買って大正解だったのですが、

中にはベビーカーが必要なかったわ・・・。という声もあるのです。

ママの置かれた環境や子どもの性格などそれぞれ違うので、必要な育児グッズも変わってくるのですよね。

他にも便利グッズを買おうと思っているママはこちらの記事も読んでみてください^^

買う前に読みたい。これは失敗と思った子育てグッズ

ここではベビーカーって、いるのかな、いらないのかな、と買うことを迷っているママのために、いる人いらない人の特徴を紹介します。

 

ベビーカーが必要な人、不要な人

私にはなくてはならないものでしたが、中には買ったものの殆ど使わなかったというママも。

ではどういったママが必要で、ベビーカーがいらないのはどんな場合か、ご紹介するので参考にしてみてくださいね。

ベビーカーがいらないママ

抱っこ紐で十分

●移動が電車かバスで最寄り駅が近い

交通手段が公共機関の場合、ベビーカーを使うほうが勝手が悪いこともあります。電車に乗るときの階段、また、電車内でのベビーカーを置くスペースなどいちいち考えなければなりません。

最寄り駅が近い場合は、赤ちゃんを抱っこして歩いてもさほど苦にならないので、ベビーカーはいらないということも。

ベビーカーは広げて使っているときは便利ですが、畳んで抱えているときは重たい荷物となります。

 

●超車社会でほぼ歩かない

家を出たらすぐに車に乗ってお店のベビーカーを使う・・というような超車社会の場合も必要ないかもしれません。

近くに歩いていけるスーパーがない、近所に何もないというような場合は、車で買い物にいきますし、買ったものは車に積み込むので持ち歩く必要もないです。

 

●買い物は宅配を利用して、外出が少ない

子どもを連れて買い物に出ることが殆どない場合も必要ありません。

赤ちゃんを連れての買い物は本当に大変です。

私は子供を生んでからは食材宅配をフル活用しています。働いているので仕事復帰してもそのまま宅配を続けています。

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ

料理が苦手なママも大丈夫。育児中の宅配利用で調理も買い物も楽ちん

私と同じように宅配利用を考えているママは、重たい荷物を運ぶ必要がないので、抱っこ紐だけで十分かもしれません。

また、外出はパパがいるときしかしないよ、というママも、どちらかが荷物を持ってどちらかが抱っこをするので必要性を感じないです。

 

●筋力があり抱っこが苦にならない

たとえば、おんぶしながら家事ができる、という筋力のあるママなら、性能のいい抱っこ紐を選べば、ベビーカーがなくても大丈夫です。

抱っこ紐についてはこちらをどうぞ→新生児も使える夏にもおすすめの抱っこ紐

 

べビーカーが必要なママ

スポンサーリンク

 

●筋力がないため肩こりがひどい

これは私です。

私はもともと肩こりがひどくて、息子を殆どおんぶしたことがありません。

便利かなとスリングや抱っこ紐もいくつか買ったのですが、息子を抱えて5~10分で気持ちが悪くなるくらい肩や頭が痛くなりました。

歩いたり、走ったりという動作は全く大丈夫なのですが、何かを抱える・・・というのがとにかく無理なんです。

なので、どこ行くにでも、近い距離でもベビーカーに息子を乗せて出かけていました。

そのためか、産後もひどい腰痛などにはならなかったです。

生まれて1ヶ月目からベビーカーを使っていたので、息子はベビーカーに乗るのが当たり前で大好きでした。

大手ショッピングセンターにもベビーカーがあるのですが、あれって、硬いし、乗り心地が良くないのか息子は嫌がりました。

また、車輪の稼動もいまいちよくなく、それよりも自分で買ったものの方が動きがスムーズで使いやすかったので、車に積んであちこち出かけました。

ベビーカーが必要なママ

●公共機関が近くにない

電車やバスの最寄り駅が近くにない地域の場合、ベビーカーは便利です。

バスを利用するにも、バス停まで遠い場合、抱っこだけだと疲れてしまいます。

また、こういった最寄り駅が遠い地域の場合、電車やバス内が都会のように混雑していないので、ベビーカーを公共機関に載せやすい感じもあります。

私が住んでいたところは歩いて15~20分くらいのところにスーパーや病院があったので、車を出す距離でもないし、しょっちゅう息子をベビーカーに乗せて歩いて行っていました。

また、息子が歩けるようになってからも、公園まではベビーカーに乗せて行っていました。

 

●兄弟が2人以上

年齢の近い子どもがいる場合は、ベビーカーがあるほうが楽です。抱っこは一人しか出来ませんからね。

一人をベビーカーに乗せて、もう一人はおんぶして・・・となるので、ベビーカーがないと、年子を連れてのお出かけは厳しいかもしれません。

以上に当てはまって、私はベビーカーが必要だわ・・・と思ったママにはこちらの記事もおすすめです。

ベビーカーの選び方のポイントとママのおすすめ7種

はじめはレンタルという手もある

今の時点ではべびーかーが必要かどうかわからない、子どもが嫌がるかもしれない・・・と不安なママは、最初はレンタルを利用するというのもいいですよ。

こちらの記事ではベビー用品のレンタルの口コミを書いています。

ベビー用品を実際にレンタルしてみた感想

慌てて買わなくても使ってみてよかったら購入でもいいです。

赤ちゃんが生まれてからでも買おう思えば、ネットですぐに配送してもらえますからね^^

育児をしてみて思ったのは「必要だな」と感じてから買っても十分間に合うということ。

特にベビーカーは金額も大きいのでじっくり考えて買うのをおすすめします。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ