[記事公開日]2018/04/18

仕事復帰して良かったこと!!不安なあなたに送るママの体験談

スポンサーリンク

 

育児休暇期間がもうすぐ終わりを告げ、

いざ、仕事復帰となると、

不安に押しつぶされそうになりませんか?

 

私がそうです。

 

一度、産休⇒育児休暇⇒仕事復帰

 

を経験していても、やっぱり不安です。

 

1年近くも仕事を休んでいたことに加え、

赤ちゃんを育てながらの仕事。

 

不安にならない方が不思議なくらいですよね。

 

私は、復帰を目前にしてとても気が重いです。

 

だから、仕事復帰して良かったよ!!

という話が聞きたくて、ワーキングマザーの方たちに

体験談を書いてもらいました。

 

自分を励ますために集めた体験談です。

 

でも、読むことで、ちょっとは心が軽くなるかなと思います。

 

私と同じように仕事復帰して

良かったという話が聞きたい、

 

不安を少しでも軽くしたいというママがいたら、

ぜひ読んで見てくださいね。

スポンサーリンク

 

仕事復帰したママ

子供が5か月の時に保育園に

入園させ、仕事復帰しました。

職場を離れていた時期がそこまで

長くなかったためか、仕事を忘れることなく、

すぐ現場の戦力になれた気がします。

また、小さな子供を保育園に預けることを

みんな知っていたため、相当気を使ってくれました。

女性の多い職場なので、

同じ育児をしながら働くママたちと

色々相談や愚痴がいえたのが良かったです。

保育園のママ友とも仲はいいですが、

接点がお迎えの時間と限られていたので、

職場のそういった人たちと

接点が持てるのはいいことでした。

同じ立場の同僚がいると心強いですよね。

働きながらも休憩中に子育ての話もできますし。

 

働いていると同じような悩みも出てきますしね。

 

 

仕事復帰したママ

子供が満1歳になる前日から仕事復帰をしました。

正直、子供を保育園に預け、仕事復帰をし、

家事に育児に仕事の全てをうまくやっていけるのか、

不安な気持ちの方が大きくて、

前向きな気持ちにはなれませんでした。

しかし、復帰してから「約1年待ってたよ」とか

「やっぱり職場が明るくなるね」など

同僚やお客様が声をかけてくれ、

 

復帰して良かったなと本当に思いましたし、

不安だった気持ちも薄れ、明るくなりました。

正直、辞めたいなと思うこともありましたが、

固定客が増えたこと、

 

上司に認められ任せられる内容が増えたこと、

新人に「憧れです」と

嬉しい言葉を入れたこと、

 

働き続けていて良かったなと思っています。

仕事にやりがいを見出せると、

「働いていて良かった」と思います。

 

しんどい時期を乗り越えたからこそ感じる達成感です。

 

やめないで頑張ってきたからこそ

感じられる充実感ですね。

 

このママも不安はありましたが、

いざ復帰してみると、

周りに温かく迎えられました。

 

仕事復帰前の不安が取り越し苦労

ということもよくあります。

 

 

仕事復帰したママ

子供が1歳になってから会社に復帰をしました。

 

最初は、子供も慣れていなかったので

慣らし保育の際にはすごく心が痛みましたが

毎日預けていくとどんどん慣れてきて、

 

子どもも楽しそうに通うようになったし、

今では仲のいいお友達もできて、

本当に良かったと思っています。

 

復帰してよかったと思ったのは

1からの仕事ではないので、

仕事にも取り組みやすかったですし

周りの方々の協力もあり凄くよかったです。

 

働いていて辞めることも何度か考えましたが、

やはり働いてると自分を出せると言いますか、

独立した女性としての充実感を感じられるといいますか、

 

私は家にいて、家事や子育てだけをしていると

ストレスがたまるので、

働いていてよかったなと思います。

仕事復帰は、転職と違って

今までやってきた仕事をやることになるのが殆どです。

 

そうすると、不安に思っていも、

身体や脳は仕事のことを覚えていて、

自分が思っているよりも仕事ができるんですよね。

 

また、今は核家族が増えていて、

仕事をしていなければ、

自分ひとりでずっと子どもの世話を

しなければならないというママもたくさん。

 

もともと仕事をしていた女性にとって、

それは窮屈に感じるかもしれません。

 

私のママ友は、一人目は育児休暇を

1年取ったけど、

二人目は半年しか取らなかった人がいます。

 

彼女いわく

「一日家事、育児をしているよりも仕事の方が楽!!」

ということでした。

 

仕事復帰したママ

1年の育休を取るつもりだったのですが、

経済面できつくなってきたので

 

子供が10ヶ月の時に育休を

繰り上げ、仕事復帰しました。

最初の内は、まだまだ小さな子供を保育園に

預けて離れるのも寂しく、先生の方が

私より先に成長を見ていて

悔しい気持ちになっていました。

 

日常生活も夫が出勤時間が早く帰りも遅かった為、

出勤前の子供の用意、

帰宅後のご飯の準備など家事を

1人でしていたので毎日時間に追われ、

 

子供とゆっくり遊ぶ時間もなく

仕事を辞めて家事と育児に専念しようかなと

両立する自信をなくす時もありました。

 

現在、仕事復帰して2年になりますが

相変わらず毎日バタバタで

ゆっくりご飯を食べる事もできません。

でも、仕事をしている時間は唯一、

子供の事を気にせず過ごせる自分の時間なので

仕事という社会での自分の居場所が

あって良かったなと思います。

 

こういうママは多いかもしれませんね。

 

私も子どもが小さいうちは、

仕事の時間のほうが

「ゆっくり」していたことを思い出しました。

 

家に帰ると、たまった家事に子どもの世話、

毎日があわただしくて、

考え事をする暇もありませんでした。

 

あわただしい中で、

仕事だけに集中できる時間と言うのは、

あれこれ家族のことを考える必要がないので、

自分だけの時間でもありますね。

スポンサーリンク

 

 

仕事復帰したママ

一人っ子の娘が満3歳のとき保育園に入り、

満4歳くらいで仕事に復帰しました。

 

保育園は遅くまで見てくれるし、

うちは特に一人っ子なので家にいるよりも

園で友達と遊んだ楽しいのかな

という感じもありました。

 

入る前は、寂しい思いをするんじゃないかと

心配してたですが、取り越し苦労

だったんだなと気が付きました。

 

別に寂しそうな素振りもなかったし、

早く迎えに来てとも言われず良かったです。

 

私の仕事はある程度経験ものをいう

という所もあるので、そのとき辞めずに

働いたことで履歴書にも経験として

書けたので職場を変えても、

すんなり採用してもらえました。

 

経験や経歴を積めたということが

今までやってきて良かった点です。

 

保育園に入れるときは、こんな小さいのに、

かわいそうと感じてしまうママは多いですが、

意外に子どもは楽しく順応することが多いですね。

 

昔と違って共働きが当たり前になっているので、

こどもたちにも親が働いているのが当たり前と言う認識が

広がっている感じがします。

 

私の息子も

保育園にいけてよかった!すごく楽しかったし、

いい先生ばっかりだったよね!

と今でも私に言います。

 

保育園は小学校と違って、毎日が

遊びだったのですごく楽しかったようです(笑)

 

自分自身についてだと、長

く働くことでそれだけのキャリアはつくので、

やめなくて良かったとは思いますね。

 

 

仕事復帰したママ

子どもが11ヶ月の時に仕事復帰しました。

復帰直後に復帰してよかったと思ったことは、

自分だけの時間が確保できたことと

社会的に活躍できることを実感したことです。

育児休暇中はほぼ子どもと

2人で過ごしていたため、

 

自分だけの時間を作ったり夫以外の

大人の人と会話をしたりすることが

できませんでした。

しかし復帰すると会社の人と会話ができ、

仕事だけを考える時間があることに感動しました。

復帰後は毎日帰ってきてから

家事に追われますが、時短料理などを取り入れ、

 

効率よく過ごせるよう意識できるように

なってきたことがよかった点だと思います。

 

私も育児休暇中は、気がつくと、

夫以外の人と話していない・・

なんてことがよくありました。

 

仕事をしていないと自由時間がたくさんのように

思われがちですが、

 

実際は、子どもの世話に追われていて、

心の余裕はなかなかできないんですよね。

 

仕事をしている間は大人との会話だけだから、

頭も整理されるし、

自分の時間ができたと感じるママは多いようです。

 

スポンサーリンク

仕事復帰したママ

子どもが3人いるのですが、

2歳半、1歳4ヶ月、3ヶ月の時に復帰しました。

本当は真ん中の子が1歳になったら

復帰するつもりでしたが、

3人目を授かったので復帰をずらしてもらいました。

3人目が1歳になるまでは

復帰したくなかったのですが、

 

急な変更だったので会社にも

迷惑がかかってしまったので、

産休明けからすぐに働きました。

最初は不安だらけでしたが、

職場の先輩ママが上手にフォローしてくれました。

そのおかげで育児と家事と仕事の

バランスが保てていて、仕事に出る時は

育児の休憩が出来、

 

家に帰れば仕事の休憩が出来、

という感じでストレスが減ったように思います。

 

いざ、育児休暇が終わり復帰してみると、

想像以上に周りが優しかった。

という話は聞きます。

 

確かに厳しい職場があるのも現実ですが、

今は「少子化対策」を国を挙げてしている環境です。

 

会社側も、子育て中でも働きやすいように、

また、子どものいない人に負担が

行き過ぎないように工夫をしているところも増えています。

 

 

仕事復帰したママ

新卒入社で8年働いていた会社に、

子どもが1歳9か月の頃に仕事復帰をしました。

育休中は初めての育児で毎日が

いっぱいいっぱいで、さらに夫の帰宅も毎日遅く、

ワンオペ育児を1年9カ月続けていた私。

仕事復帰直後に久しぶりに

ゆったりした時間を過ごすことができました。

デスクワークだったので、仕事中といえど、自

分のペースで椅子に座っていられる時間が

あるという事だけでもとても幸せでした。

育児と仕事の両立は大変と思われるかも

しれませんが、子どもと

少し離れる時間は誰にでも必要です。

離れている時間があるからこそ、

子どもにも優しくなれました。

 

旦那さんの仕事がハードで育児を

全く手伝ってもらえない状態で、

ずっと一人でやり続けるのはきついですよね。

 

育児って、休憩がない仕事を

延々としているようなものです。

 

ワンオペで誰の助けもないような状態なら

働く方が、ストレスが減る可能性はあります。

 

そして、私も、一緒にいる時間が長いときは

イライラしていたのが、仕事を復帰して、

子どもと離れた途端に

子どもに対して何倍も優しい気持ちになれました。

 

 

仕事復帰したママ

子供が2歳になった時に復職しました。

 

最初は子供が保育園でどんな風に

1日を過ごしているか、

ご飯はちゃんと食べられたのか、

お昼寝はできているか

時計を見るなり気になっていました。

 

ですが1ヵ月もすると、

少しずつ自分の仕事スイッチが

うまく入れられるようになりました。

 

すると逆に仕事中は自分のペースで

動くことができる、

それがとても楽なことに気づかされました。

 

子供との生活の間は、常にお昼寝を

うまくさせられるようにと、

時間を逆算して生活していました。

 

お昼寝が出来るように

行わなければいけない段取りはとても大切で、

私はその段取りに追われていました。

 

ですが今は、仕事中は自分のことだけを考えられます。

 

自分を大切にすることで、

子供との生活は短くなりましたが、

とても濃く密に心からの気持ちで

子供に接することができるようになりました。

仕事を再開することに対して、

大きく不安に思っていたとしても

 

もともと働いていたのだから

勘を取り戻すのはそれほど難しくありません。

 

仕事復帰してしばらくすると、仕事にも慣れます。

そうすると楽だなと感じることが

できるかもしれませんね。

 

仕事と子育て、両方があるからこそ

うまくバランスが取れることもあるかと思います。

 

仕事復帰したママ

どもが1歳になり職場に復帰しました。

やっぱり最初は仕事に行くことが

不安で仕方ありませんでした。

日々色々なことが変わっていく中で、

自分だけわからないということに

なってしまわないか不安だったのです。

でも、実際職場に復帰してみて

自分の居場所はここだったんだと安心できました。

確かに子どものことはかわいいです。

けど家にいると、取り残されてしまった

感じがあったので、

 

それがなく社会に必要とされているというのが嬉しいです。

育児だけだと精神バランスがきつかったので、

職場復帰してよかったと思います。

1年で復帰したので、会社の流れも

変わっておらず考えも追いつきやすかったです。

「おかえり」と上司や部下に言われたり、

「いなきゃ困る」と言われると

辞めずにいてよかったと思いました。

 

 

 

どのママも最初は大きな不安を抱いています。

 

私は少し前にNHKで安室奈美恵ちゃんの

「告白」と言うドキュメンタリーがありました。

 

私は大ファンなんですけど

(双子妊娠中にもコンサートにいきました!)

 

その告白の中で安室ちゃんが妊娠して、

復帰するときの話をされていて、

「また受け入れてもらえるのかが不安だった」

というような話をされていたんですよね。

 

あんなにすごい、才能の塊のような、

カリスマ性のある女性でも、

同じように不安に思うんだと

驚くとともに何だか親近感を感じました。

 

そう、誰だって、子どもを育てながら働くという

未知の環境に対して、不安になって当たり前なんですよね。

 

そして、不安に思いながらも復帰したら、

良かったことがあったり、

意外に何とかなったりするものかもしれません。

 

もちろん、復帰したては、必死ですけど。

 

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ