[記事公開日]2017/12/07

産後の心の変化はジェットコースター!?元の自分に回復するの?

スポンサーリンク

 

出産お疲れ様です!

 

妊娠を知ったとき、嬉しくて、

幸せな気持ちになったと思います。

 

そして、待ちに待った赤ちゃんを抱っこ

した瞬間、感動して、なんとも言えない

気持ちになります。

 

でも、それと同時に、いつもの自分では

ないことに気づいていますか?

 

妊娠、出産により、私たち女性の

ホルモンバランスはジェットコースター

のような動きをします。

 

それに伴って、心もすごい変化

しているんですよね。

 

出産によって、変化している心に気づかないと、

産後クライシスで夫との関係が

壊れることすらあります。

 

ここでは、産後に起こる心の変化と、

そして、それはどれくらいで回復して

いくのか、私の体験談も含めて紹介します。

 

産後の心は野生的

ママと赤ちゃん

妊娠~出産を経験して、人間って

動物なんだな・・・ということを実感します。

 

自分の意思とは関係なしに、どんどん

お腹が膨らんで、時期が来たら出産する。

 

妊娠するということは、とても神秘的で、

そして、うまくいえないですが、理性とは

 

他のところで身体や心が変化するので、

当たり前ですが、人間も他の動物と

同じなんだなと感じました。

 

妊娠中から情緒不安定になった人も多いかと思います。

 

それは、ホルモンの関係なので、自分の

理性ではどうしようもないことです。

 

そして、その心の変化は、子供を産んだら

そこで終わるというわけではありません。

 

産後も心の変化は続いています。

どんな心の状態になっているのか、体験談を書いて見ます。

もしかしたら、あなたも思い当たるかもしれません。

 

攻撃的になる

自分では気づかないかもしれないですが、

普段のあなたよりも攻撃的になっているはずです。

 

ちょっとした夫の言葉に腹が立ったり、

姑の一言に猛烈にいらだったり。

 

または、自分以外の人がわが子を

抱っこすると何だか嫌な気持ちになったり。

 

それって産後の疲れのイライラから

来ているのもあるかもしれませんが、

 

子供を産んだことで、本能的に

攻撃的になっているからかもしれません。

 

動物を見るとわかるのですが、生まれた

赤ちゃんを守らなければ、外敵にやられて

死んでしまったりしますよね。

 

そのため、産後の動物はとても攻撃的になります。

 

人間も同じなのかな?と感じています。

 

赤ちゃんを守らなければいけない

という気持ちが本能的に現れるんですよね。

 

だから、ちょっとしたことにも過敏に

反応するし、いつもなら許せることが許せなかったりします。

 

自分が攻撃的になっていて、いつもの自分では

ないと理解出来ていれば、周りに理解を

求めることもできます。

 

傷つきやすい

攻撃低になるくせに、傷つきやすいんですよね。

 

テレビなどで悲しいニュースが流れると、涙が止まらない。

 

こんな世の中で子ども生んでしまって、

この子は本当に幸せになれるのかと不安になる。

 

など、通常なら心配しないようなことまで

不安に思ってしまったりします。

 

また、一人目の出産の場合、全てのことが未知数。

 

経験したことがないことをするのは、

誰でも不安ですし、怖いと感じるものです。

 

そのため、不安になりやすく、すぐに

涙も出ますし、一人で思いつめたりします。

 

責任感が強くなりすぎる

 

赤ちゃんを守らなければいけないという

本能が強く出すぎて、全て一人で責任を

持とうとしてしまいます。

 

本当は夫だって、社会福祉だって、

義理の親は自分の親だっているはず。

 

子育ては一人でするものではないのですが、

責任感が強くなりすぎて、私がしなければ!!

と強く思いすぎて、その重圧につかれきって、

うつ気味になることもあります。

 

産後の心はきちんと回復するのか?

産後のさまざまな心の変化。

あまりに激しくて、自分自身もついていけないかもしれませんね。

 

もしかしたら、この時期に夫と険悪になってしまう人も多いかもしれません。

 

でも、大丈夫。

その心の不安定さは、体が回復し、ホルモンバランスが

正常になるに伴いちゃんと元に戻っていきます。

 

私の体験した目安としては、生理が再開し、

周期が安定したころに心も正常に戻った気がします。

 

元に戻る時期も個人差があります。

ただ、回復を早めるには「無理をしない」のが一番だと感じました。

 

私は一人目のときは余裕がなくて、

常につかれきっていました。

 

というのも、うまく他人を頼ることができなくて、

何でも一人で抱え込んでしまっていたのですよね。

 

それに、あまり自分のことに気を使わず、

体力もなかったです。

 

自分のことをないがしろにしたまま

子育てだけに必死で、無理を重ねてしまったので、

 

精神的に不安定な状態は1~2年ほど続いていました。

 

夫はさぞかし大変だったと思います。

 

でも、自分の心の不安定さは、出産によるもの

だと理解していたので、そのことを夫にも話して、

理解してもらっていました。

 

情緒不安定のおかげですさまじい

喧嘩等模してしまって、振り返ると苦い思い出です。

 

ところが、10年たって、再び妊娠、しかも双子

なのですが、今回は、体力の回復も心の

回復も驚くほど早く、3ヶ月ころには、

元の自分にすっかり戻っていました。

 

心に関していえば、1ヶ月ほどで元通りでした。

それは、きちんと自分のことをのことをケアしてあげたからです。

 

自分を大切にすることで、産後の心の回復は驚くほど早かったです。

 

こちらの記事では、一人目を産んだあとの、

産後の体力について書いています。

 

どれくらいで回復するかの目安にもなると思うので読んでみてくださいね。

産後の体力回復について

 

 

 

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ