[記事公開日]2016/08/22
[最終更新日]2018/06/01

共働きママの家事を楽に!回転式モップは安くて使える掃除道具

スポンサーリンク

こんにちは。

前々から、床拭きロボットブラーバが欲しい!!

ブラーバについてはこちらで触れています。

赤ちゃんのいる家庭におすすめの掃除機5選

と書いてきましたが・・・・

フラーバは、お値段が高い。

というわけで、我が家はお値段、フラーバの10分の1回転式水切りモップなるものを買いました!!!

これが予想以上に良かったので、レポートしてみます。

トルネード回転式モップ

 

回転式水きりモップを知ったきっかけ

いや、こんな便利なものがあるなんて全く知りませんでした。

家での雑巾がけは、昔ながらにいつも雑巾を絞り手で拭いていました。

腰が痛くなるし疲れるしで、汚れた床を見ながらついつい、掃除をしていないことが多く・・。

共働きだと掃除機がけだけでも時間がもったいないのに、雑巾がけまでやってられませんよね!(私だけかしら?)

 

知ったきっかけは50代のお客様と家事の話をしていて、

「雑巾モップを使っているのよ」と話に出たから。

この方、もう何年も昔から使っていて、これだと腰も痛くならないし、雑巾を絞る必要もないから、とっても便利よと。

そして、お値段を調べたら、なんと、3000円程度!

これくらいだったら買ってもいいかも・・・。というわけで、楽天ポイントが付与されるタイミングを待ってからポイントで購入!

 

トルネードの回転モップかペダル式か

回転式モップには、足でペダルを踏んで、回転させるタイプと、モップを上下に移動させるだけですすぎや水切りができるタイプがあります。

 

また、バケツが2層のものと1層のものとあります。

迷ったのですが、ペダル式は、ペダル部分が壊れてしまう・・・という意見がありました。

このモップで、小学生の息子に床掃除をさせようともくろんでいたので、息子は、ペダルをきっと全力で踏みまくるので、破壊されそう・・・・・と想像できました。

 

あと、2層式だと、モップの移動が面倒かな・・・ということで我が家は、1層式で、さらにバケツは1個で済むタイプの

「トルネード回転式モップ」を購入することに。

 

トルネード回転式モップの大きさ

回転式モップ

分かりやすいように500mlのペットボトルを近くにおいて見ました。

結構大きいです・・・。

しかも丸型なので、正直置場に困ります・・・。

バケツの大きさは320×320×290mm名のですが、あんまりよく読まずに買ってしまいました。

なので購入前にきちんと置き場所のサイズを測っておくことをおすすめします。

 

1個で全部できるので確かに楽!

バケツはお風呂場において使っています。

ここなら水がこぼれても気にならないし、汚れた水もすぐに流すことが出来ます。

それに、これだけ大きいバケツに水を入れると結構重いので、よほど広い家でない限り、お風呂場においてそこで使うのが良いですよ~。

 

回転式モップ洗うとき

洗うときは水切り籠は下に沈みます。

このかごがぐるぐる回って、モップが綺麗になります。

正直・・・完全に汚れは取りきれませんが、気にならないレベル。

回転式モップ水切り

水切りのときは上にかごを上げて使います。

モップを上下させるだけで、簡単に水が切れます。

これにはびっくり!

雑巾の固く絞った状態ぐらいの濡れ加減に出来ます。

雑巾を絞るのと違って全く力が要らないです!

 

ちなみに、このかごを上下に移動させる作業は、モップにちょっと力を入れて押すことで出来ます。

ちょっとコツがいりますが、小学生の息子でもできるのですぐにできるようになります。

雑巾がけと同じ効果

モップ

回転式モップの掃除効果ですが、雑巾と全く同じです!

ピッカピカになります。

バケツの大きさに比べるとモップは対して大きくありません。

小回りが利くので隅々まで掃除することが出来ます。

 

夏は裸足ですごすことが多いので、足の裏がすべすべして、とっても快適~。

モップの長さ

 

モップの長さですが、組み立て式のため、調節できます。

息子が使うときは短めに、私は標準の長さで使用。

 

赤ちゃんのいる家庭にもおすすめ

赤ちゃんがいると、ミルクを吐いたり、離乳食が始まると床がべちょべちょになりますよね。

これがあったらかなり、楽にお掃除できます!

腰を曲げないですむので、産後の腰痛もちのママにも助かりますよ。

 

 

小学生のお手伝いにぴったり

息子はこのモップ掃除が楽しいらしく、率先して掃除してくれます。

手での雑巾がけのときはなかなかしてくれなかったのですが、この回転式モップが届いてからは、夏休みということもあるのか、毎日のように掃除してくれています。

自分でバケツを出して、掃除~水切り片付けまで一人で完了できます。

 

忙しいときでもこれだったら、クイックルワイパーで掃除の後→回転モップですぐにピカピカ。

正直、ドライシートだけだと、さらさらした床にはならないのですよね。

湿ったタイプのウェットシートよりもこちらの回転モップの方が断然綺麗になります。しかも水洗いで何度も使えるので経済的。

フラーバより回転式モップ

当初欲しかったフラーバですが、私はこの回転式モップで大満足です。

たとえ壊れても3000円なので買いなおせばいいというのもあります。

教えてくれたご年配の方が手放せないのがよくわかりました♥

 

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ