[記事公開日]2016/04/09
[最終更新日]2018/04/20

子育ての合間に在宅でできる内職の仕事。え!こんなのもあるの。知らなきゃ損。

スポンサーリンク

子供が出来たことをきっかけに仕事をやめた、

お金は欲しいけど、外で働くのは難しい。

お金もガッツリ稼ぎたいというより、自分のお小遣いがちょっとほしいな。

 

子育ての合間に在宅でできるお仕事をしたいと思うママもいるのでは?

今回は、そんな方のために

他のママたちが実際やっている在宅ワークをご紹介します。

 

 

最近、私が双子を生んで半年にも関わらず、

収入を増やした手段については

こちら記事で書いています。

双子育児はお金がかかる!

 

内職を探すときの注意点

仕事をするのに登録料と称してお金を要求するところは注意が必要です。

フランチャイズで経営するならいざ知らず

内職でお金を要求してくること自体ありえないので、

そういったサイトや仕事には応募しないように、気をつけてください。

 

データ入力の仕事と書いておきながら、

お金がかかるというものも中にはあるのでそういったものは詐欺です。

最初にお金を払って仕事をするというものはすべて

詐欺と思うくらいのほうがだまされることがありません。

 

内職を探す方法

意外に「知り合いからの紹介で」という方も多いです。

子供を生む前、仕事をしていたらその会社や取引先つながりで、

内職を紹介してもらえることもあります。

 

知り合いからの紹介だと、信頼できるので安心ですよね。

あとは、ハローワークや求人案内、市役所などの斡旋、

インターネットでの募集などがあります。

 

下着の袋詰めの内職

スポンサーリンク

 

大手下着メーカーさんの下着の袋詰めをしています。

知り合いがしていて、人手を探していた時に引き受けました。

 

子供用や大人用ランジェリーなど品は様々ですが、

決められた畳み方で綺麗に折って袋に入れ封をする。

のち、種類毎に箱詰めし返送という内容です。

 

ひと箱約1000円(品により若干変動)。

単価は低いですが、自分で断りの連絡するまでは最初に決めた一定量の在庫が自動的に送られてきて、

納期も特になく、自身の都合で作業可能なところが良いです。

 

ただし、作業用の在庫を置いておくスペースが畳み2畳分程、

常に必要なのと、月収入は自身次第になります。

 

ほつれや柄の欠損などの不良品は自身で処分するので、

可能な品は頂いて使用してもOKです。

してみた感想としてはかなり良いです。

 

 

シールの袋詰めの内職

 

内職の仕事はいろいろありますが、シールの袋詰めが多かったです。

シールを500枚持ち帰り、台紙を袋に入れシールを入れて入り口を閉じます。

 

慣れてくると早いですが、一日中やらなければいけないのでしんどいです。

 

シールはましです。3DSの保護シートやプレイステーションの保護シートなど仕上げるのは大変でした。

 

一晩中寝れないということもあり毎日寝不足状態でした。

 

それでも月1万円あればいい方でした。

家のことをしながら出来ますが、かなりしんどかったです。

 

 

文房具の袋詰め

袋詰め内職

付録用の文房具セット作成(ペン二色、定規、三角定規をビニール製のペンケースに入れる)

配布用の救急セット作成(絆創膏四枚、綿棒を指定された袋に詰める)

付録用の手帳作成(カレンダー、メモ、連絡先、シール、下敷きを手帳に挟んで袋詰め)

 

このような作業が多い内職をしています。

倉庫の壁に貼られた内職募集の張り紙を見て連絡しました。

 

月平均一万円から一万五千円。

仕事がある時は一日三時間前後。

人目を気にせずラフな格好で仕事が出来る、休憩や家事など時間を調整できる、

集中出来るのでストレガ緩和されるなどが利点です。

 

逆にデメリットは品物によっては場所を取る、

細かいゴミや埃が出るので子どもとは別の部屋でやらなければならない点です。

 

 

アンケートサイトでお小遣い稼ぎ

 

私はアンケートに答えるだけの仕事をやっています。

赤ちゃんがいて、なかなか働きに出れないので、

家で出来る仕事は何かないかなぁと探している時に見つけました。

 

まだ始めて一ヶ月経っていないですが、

1日平均5回くらい答えて1,300円ぐらいの稼ぎです。

時間も家事や子どものお世話の間に1、2分で済むのでとても助かります。

 

誰にでもできる簡単なのですが、

本当にお小遣い程度ですので、何万も。。。というのは難しいのが難点です。

 

 

 

製品検査

 

地元のローカル新聞の広告を見て、製品の検査の内職を行っていました。

仕事内容は、1cm×1cm位の大きさの製品を一つ一つ見て、

欠けてしまっていないか・変色しているところがないか検査するというものです。

 

顕微鏡を使い細かく検査していました。

一日に大体3~4時間(週3~5日)作業を行い、収入は月5万円位でした。

 

私は細かい、同じ作業をくりかえすことが苦にならなかったので楽しかったです。

 

でも他の人たちは、1度やってみてあまりの単調さに直ぐに止めてしまう人は多かったですが、

作業時間の割に収入が思っていた以上に良かったので、とてもありがたかったです。

 

デメリットとしては、顕微鏡や製品が意外と場所をとってしまい、

保管と作業のために部屋が一つ潰れてしまったことです。

 

私がこの内職を辞めたのも、子供がもう一人生まれて、

部屋が足りなくなってしまったからです。

部屋に余裕があれば、今でもやってみたいと思っています。

 

 

翻訳のお仕事

翻訳の内職

 

スペイン語翻訳(主にビジネスメールなどの添削)の仕事をしています。

仕事は知り合いの人が紹介してくれ、いつも仕事を回してもらっています。

平均すると1日2時間ほど仕事をして月額5~8万円稼いでいます。

 

メリットは育児をしながら家でストレスなくできることとスペイン語を改めて勉強できることです。

デメリットは、安定した収入がえられないことです。

 

 

 

傾聴サービス

最近、「話し聞きます」という仕事があるの、知っていますか?

子育て中なら、むしろ自分が利用したい!と思うかも知れませんね。

 

「傾聴サービス」「話聞き屋」というのは、お客さんの話をうんうん、うなづいて聴く仕事です。

電話占いの占いじゃないバージョンと思っていただけるといいかも。

 

「話し聞き屋」のサービスのホームページを覗いてみるとたいてい「スタッフ募集」とあります。

自分の空き時間を使ってできるので、人の話を聞くのがすき。

心理カウンセリングについて勉強した経験があるという方にはおすすめです。

 

ただ、私の経験上、人の話を親身に聴くというのはかなりの労力を使います。

なので、ある程度の覚悟は必要です。

 

電話占い師の仕事

電話占い師
実は私は霊能者の下でタロットカードの勉強をしたのである程度、占うことが出来ます。

 

それを活かしてしばらく、タロットを使ってメール占いの仕事をしたことが・・・。

メールや電話だと読み取りにくいので対面の方が占うのは楽でしたが。。。

 

同じ占い師仲間は、子育てと仕事の合間の副業として占い師の仕事をしてました。

私は人を占うと疲れるので今は全くやっていないですが、

もし占える能力があるのなら、合間に自宅で出来ます。

 

電話占いサイトに採用してもらう場合は結構ハードになりがちなので、

自分で少しだけ占いなどで稼ぎたいという場合は、

知識・スキルの販売サイト【ココナラ】で登録するのがおすすめです。

ヤフオクの固定販売版って感じです。

 

こちらは特に占いというわけではなく、

自分が出来ることを何でも販売することが出来ます。

もちろん、登録は無料です。

 

たとえば、イラストが得意なら似顔絵を売ることもできるし、

デザインのお仕事、カウンセリングなど何でも売れます。

私はここで売る方ではなく買うほうで利用しています。

売っている案件を見ると、え~、こんなの売るんだ!と思うものもたくさんあって、見るだけでも面白いですよ。

 

値段は500円から自分の自信や技術にあわせて自分で決めれるのもいいところ。

こんなの誰が買うの?というものでも購入者がいるものです。

 

自分にとって当たり前なことが他人にとってはすごいことで価値があるということもよくあります。

私はブログのイラストを描いてもらっています。

 

ライティングの在宅ワーク

 

趣味でブログを書いたりしている人も多いのでは?

文字を書くことが好きなら「ライティング」のお仕事がおすすめ。

 

実際に私もやってました。

頑張れば報酬アップも出来ます。

ライティングは書けば書いただけその分が収入になるし、

得意なテーマを選べばすらすらかけるので苦になません。

 

今は仕事が忙しくてやっていませんが、

育児休暇中はちまちまやっていました。

1日1時間くらいやって、1ヶ月に1万くらいは稼げました。

 

 

 

 

 

書くことがうまい人はドンドン報酬アップも狙っていけます。

ライティングって書いているうちに上達する物なので、

苦手だわと感じていても挑戦してみると良いです。

 

子育ての合間に、20分とか時間を取りつつやれるのも嬉しい。

子供のお昼寝の間にやっているママもいます。

 

オークションでハンドメイド販売

洋服を作ったり、小物を作ったりが大好き!

それが趣味というママは、オークションで販売するという手もあります。

 

実は私は子供の小学校入学準備のランチマットや袋類などはすべて、オークションで購入しました!



可愛い手作りのバッグを販売している方たちがたくさん。

私のように裁縫が苦手なママが買いますよ~。ハンド名と作品を販売してくれてすっごく助かりました。

 

他にも可愛い手作りアクセを買うこともあります。

自分は当たり前に出来ることが実は他人には出来ないってことも多々あります。

得意な趣味があるママはそれを仕事にしちゃうのもお勧めです。

ストレス発散もかねてお金が入るとうれしいですよね。

 

まとめ

内職を考えたとき、現代はインターネットが誰でも使えるので、

ネットを使って自分で仕事を生み出して、受注しちゃうか、

それともコツコツやるような昔ながらの内職系を選ぶか、選択肢があります。

 

何をするか考えるときは自分の性格を良く見極めてすると長続きします。

あなたに合った内職が見つかりますように。

 

最近、私が産後半年にもかかわらず収入を得た話を書いています。

双子育児はお金がかかる!

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ