[記事公開日]2015/12/25
[最終更新日]2016/10/18

子育て中も使える!こんなアクセサリーがあったのか

スポンサーリンク

育児中もファッションを楽しみたいですよね。
でも、アクセサリーは小さいし、とがっているものも多いから、ちょっと心配。

赤ちゃんにとって危ないアクセサリーと、ママでも安心して使えるものを書きました。
安全何なもの、危険なものをしっかり理解しながら、おしゃれママを楽しみましょう♥

オススメできないアクセサリー

赤ちゃんの育児中に使うピアス

ピアスを付けるママ

子どものいないときは気にせず楽しんでいたピアスですが、赤ちゃんのうちは危険がいっぱいです。

まず、赤ちゃんとは顔をすりすりしたり、スキンシップをたくさん取ります。
そんな時、ピアスの角などで柔らかい肌を傷つけてしまうことがあります。

また、気づかずにピアスが床に落ちたりしたとき、子どもが誤飲してしまうことも考えられます。

万が一誤飲してしまった場合、角がとがっていたりしていなければそのまま便として排出されることが殆どですが、角がある場合、飲んだときにのどの刺さったり、食道を傷つける可能性もあります。

 

ハイハイしだして、自由に動き回れるようになり、興味があるものを何でも触ったり口に入れたりする時期があります。

大体生後8ヶ月ごろから。

このくらいの時期になると、ちょっと目を離すと何をするかわからず、一番疲れる頃かもしれません。
ハイハイする時期は短いので、かわいくてたまらないですけど、大変。

自分のちょっとした不注意で、あせることにならないよう、赤ちゃんが何でも口に入れる時期はピアスは我慢がおすすめです。

わが息子も、本当に、え?よく見えるね?と言うような小さなごみをひろっては口に入れていました。
そして、いろんなものをかじっていました。
 

特に、なぜか携帯の充電コードをかじっていました。かじりすぎて、充電コードの先が錆っぽくなっていました。
触らない位置に上げていても、うっかり下においていると、かならず舐めていました。
 

とにかく目の前にあるものを何でも口に入れてしまいます。

ピアスは小さいし、落としても気づきにくく、飲み込みやすい大きさなので、できれば口に入れなくなるまではやめておいた方がいいかなと思っています。

そして、子どもはママのことをいつも見ているので、耳に何かついていたら興味心身に触ってきます。
引っ張られるので痛いです・・・。

長くつけないと心配と言う方は透明のシリコンピアスをつけると良いかもしれません。

目立ちにくいので、子供の興味を引くことも少ないです。それでも、落とす心配は残りますが・・・・。
ほんの数年、3年も待てばまたピアスがつけれます。
 

子どもが口にものを入れなくなって、言葉を理解してくれるまでの辛抱です。

どうしてもピアスを楽しみたい!!というあなたには、「クリスメラキャッチ」をおすすめします。
愛用者23万人を超える、従来のピアスキャッチと違い、かなり外れにくい作りのピアスキャッチです。
 

もちろん、はずした後は誤飲を防ぐ為にしっかり子どもの手の届かないところ人保管してくださいね。

 

チェーンの細いネックレス

女性らしい、華奢でかわいいネックレス。

気をつけないと、子どもに引きちぎられます(泣)

子どもってなぜか、長いものや揺れるものが大好き。
ママの首からキラキラ光るものが下がっていたら、間違いなく、握って引っ張られます。それも容赦ない力で。。。
 
それが高価なものだろうがなんだろうが・・・。
たまにはおしゃれをと思って、久しぶりにネックレスをして出かけたら、引っ張られました・・・。

しかもぎゅっと握って離さない。

無理やりはずすのも、チェーンでこどもの手を傷つけてしまいそうであまりできないし、はずそうとしても怒るし・・・。

ネックレスは抱っこしたときにちょうど赤ちゃんの目の前に来てしまうので、子どもは引っ張りたくてしょうがなくなってしまうのです。
 

子どもが保育園や幼稚園に行きだしたら、ひとりの時間ができるので、ちょっとお高い華奢なネックレスは、そのときまでとっておく方が、壊されないためにも、こどもの安全のためにも良いです。

ママにオススメのアクセサリーとその代わり

指輪

石のついていないタイプでカラーで楽しむのはありです。
指輪は早々外れないですし、シンプルでも美しいデザインのものがたくさんあります。

結婚指輪以外にいろいろ楽しむのも楽しいですよ^^

ジェルネイル

ジェルネイル

ジェルネイルはマニキュアより落ちにくいです。
爪を伸ばしていなくてもできるネイルもたくさんあるので、子どもを傷つけることもないし、安心です。

プリントやアート系で楽しむとかなりいろんなデザインで楽しむことができます。

これだけでも、けっこう楽しみが増えると思いませんか?
朝起きて、自分の指を見たときに、かわいくて綺麗だと一日のテンションも上がります!指先って何気に目立つ場所ですよね~。
 

寝入るサロンに通うと高いというあなたは、最近は、セルフジェルネイルのキットがあるので、それを利用するとプロなみの仕上がりになります!

サンディング(つめの表面を削ること)不要のものを選ぶと楽ちんです。
 

ヘナタトゥー

何かピアスがしたいの!楽しみたいの!と思うままには「ヘナタトゥー」がおすすめです。
ヘナという言葉は聞いたことが多いともいます。

髪のカラーリングにも使われているあれです。ヘナは植物の色を利用していて、昔から使われているので、安心。
しかも本当のタトゥーと違って2~3週間で自然に薄くなって消えてしまいます。
 

コレを耳にしてもらうのです。
最近は田舎でも、ヘナタトゥーのお店が増えています。

 
耳に自分の好きなデザインでピアスっぽく描いてもらうのも楽しいです。
子どもにも安心。周りからはタトゥー入れたの!?とびっくりされるかもしれませんが・・・。
 
ママにはぴったりのアクセサリーだと思うんですよね♥
ブレスレットの変わりにぐるっと手首にデザインしてもらったり。

そういう遊び方も楽しいな~、なんて思います。

リュクシータトゥー

リュクシータトゥー

出展http://www.luxeytattoos.jp

これは見つけたときとってもかわいい!!と感動しました。

キラキラしているので、アクセ!!って感じがします。
使い方はとっても簡単で、シールを切り取って肌に張って、水でぬらすだけ。

剥がすときは、オイルをなじませてはがすか、急いでいるときは、テープを使って剥がすことも出来ます。

 
しかも、1度貼ったら、剥がさなければ1週間持ちます。ただ、手や腕などよく水を使うような場所はもっと早くはがれてしまいます。

デコルテなどに貼ると、一見、ネックレスに見えるし、子どもに引っ張られることはないし、おすすめです。
1年中楽しめますが、ゴールド感満載なので特に夏のファッションに合うイメージです。

 
ヘナとは雰囲気が違います。
それに、シールなので手軽です。お値段も手軽なのが嬉しいですよね。
 

 

このほかにも、手首にするアクセとしては「腕時計」もあります。

子育てママにオススメの腕時計←こちらも楽しむと、ファッションの一部ですよね。この記事では実際ママ達が使って、よかったなと感じた種類について書いています^^

 

アクセサリーが出来ない期間は思い返すと短いですが、それでもおしゃれママには我慢できないものですよね。

子どもにも安全なもので楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ