[記事公開日]2017/09/29
[最終更新日]2017/09/30

双子が生後2ヶ月になりました!~ぐずって大変になってきた~

スポンサーリンク

 

新生児で抱っこが不安だった双子も、

ミルクをかぶのみして、だんだん大きくなりました!

 

3時間おきとか全く気にせずミルクをあげてます。

だってあげないと泣くから。

 

新生児は満腹中枢がないから、あげただけ飲むというけれど、

それに関してはかなり疑問に思っています。

 

そして、わが子たちは、新生児のうちから、お腹いっぱいになったら

起きていても哺乳瓶を舌で押し出して飲みませんでした。

個人差があるんじゃないかな~。

 

折れそうに細かった手足もポチャッとしてきて一安心です。

 

生後2ヶ月になった双子の生活を振り返ってみたいと思います。

 

ぐずるようになってきた双子

双子の赤ちゃん

 

新生児のときは、ミルクを飲んだらひたすら寝るだけだった双子たち。

お腹が空いたとき以外は殆ど泣くこともなく

 

双子って意外に楽じゃね??

 

と余裕だったのですが・・・・。

 

2ヶ月に入り、徐々に、抱っこしないとぐずるように(泣)

 

泣いている一人を抱っこしたら、寝かせている子が泣き、

寝かせている子を抱っこする為に、抱いている子をおろしたら泣き。

 

交互に抱っこするのエンドレス・・・。

 

ママは一人しかいないのよ!!!

あ~どうしたら><

 

このあたりから、双子育児って大変かも・・・という気持ちが芽生えました。

 

双子育児の救世主!バウンサー購入!!

双子とバウンサー

 

一人で同時に二人を抱っこすることはできないので、

どうにかならないものかと考えて購入したのが、バウンサーです!!

これが大正解でした♥

 

上の子は、バウンサーやらスイングは嫌がったので、

購入を迷ったのですが、ためしに1個だけ買ってみることに。

 

そしたら、双子①は、バウンサーに入れて揺らすと、ご機嫌になるではありませんか!

双子②は始めは嫌がったのですが、何度もトライしているうちに好きになってくれました。

 

椅子に座り一人を抱っこ、もう一人はバウンサーに入れ、足でゆらゆら。

これでたいてい泣き止みます。

 

気に入ったので2個そろえました。

2個あれば、二人同時に両足でゆらゆらすることも出来ます^^

 

ほんと、双子って何でも倍必要なんですよね。。。辛いところです。

 

私が購入したのはカトージのバウンサー。

ベビービョルンのと迷ったのですが、お値段が手ごろなのでこちらを購入。

 

安定感があって、とっても良かったです。

寝かせても使えるし、斜めにもできるので、2ヶ月の赤ちゃんでも安心して使うことができました。

 

ミルクは、ちょっと角度を付けて、そのまま二人同時に飲ませることもあります。

 

また、揺らすときも片足で簡単に揺らすことができるので、本当に便利です。

いい買い物をしたな~と思っています。

 

双子のオムツ事情

オムツ

我が家の双子は、生まれたときの体重差が400グラムくらいありました。

 

差が縮まるかな・・と思っていたのですが、

そのまま体重差があるままの成長となっています。

 

なので、それぞれの大きさに合わせて、オムツは2サイズ使っています。

 

オムツの整理

 

こんな感じでボックスに入れています。

 

始めは同じ大きさを使っていたのですが、

大きすぎて漏れちゃったりしたので・・・。

 

最初は新生児用だと小さくて、「小さめ」ってやつを買ってきてたので高かったです><

 

小さめのオムツ

オムツですが、小さめサイズの中でも、

ムーニー⇒グーン⇒パンパースの順で小さかった感じがします。

 

現在はパンパースに落ち着いています。

 

パンパースはウエストの伸びが良いので、モモに対してウエストの細いわが子たちにはぴったりです^^

 

息子のときはメリーズが良かったのですが、今回の双子にはパンパースがしっくりきてます。

子どもの体型により、どのメーカーが良いかは変わるんだとびっくりしてます。

おすすめのオムツを実体験とともにご紹介

 

1ヶ月にかかるオムツ代

 

だいたい1週間で1パック(114枚入り)なくなります(私生児のときはもっと早かったかも)

1ヶ月で4パック(450枚ほど)

まとめ買いでかなり安く買うのですが、

6000~7000円ほどかかります。

 

大量消費なのでとにかく安く買うことを心がけています。

幸い、今回の双子はウンチの回数がそれぞれ一日2回程度なので助かっています。

(息子は一日5回とかしてたので・・・)

 

双子が生まれてアマゾンプライムに入っていますが、かなり良いです!

 

アマゾンは1枚あたりの値段も表示されているので、

近所のスーパーと比べて安かったら買うようにしています。

 

おしりふきはコットンを使用

市販のおしり拭きは使っていません。

 

というのも、息子はおしりふきを使ってかぶれてしまったのですよね。

なので、息子のときは、ウンチをしたら、そのたびに、お湯で洗ってあげていました。

赤ちゃんのオムツかぶれが治らないときの対処法

 

ただ、今回は双子。そんなことを毎回していたら身体が持ちません。

そこで、カットコットンをお湯にぬらして、お尻拭きにすることにしました。

 

お尻拭きセット

 

こんな感じでボールを準備しておいて、夏は水、冬はお湯を入れて湿らせます。

私が選んだのは「dacco」のおしりふきコットン。

 

毛羽立ちもなく、大きさもお尻を拭くのに丁度良くて、使いやすいです。

 

うんちがこばりついているときは、タップリ含ませて拭けばいいし、

水が残っていたら、乾いたコットンで拭いてあげれるし、

かなり便利に使えます。

 

赤ちゃんの肌が弱くて困っているママはぜひ試してみてくださいね^^

 

大変だけど可愛くてたまらない双子

 

双子育児はほんとに大変です。

 

でも、可愛いい乳児が二人!

もう、言葉にできない幸せを感じます。

 

見てるだけで顔がにやける^^

二人そろってすやすや寝ている姿を見るとキューンとするし、

合唱して泣き喚く声さえも可愛い。

 

ギャーギャー泣いていると、あらま、頑張って泣いているのね♥

ともっと泣き声をききたくなっちゃいます(笑)

 

不思議なことに、一人の子育てよりもストレスは少ないように感じます。

なんというか、上の子もいるし、やることが多すぎて孤独を感じる暇がないんですよね。

 

色々不安でしたが、今回の育児は大丈夫な感じがしています。

 

でもそれも、完璧を求めず、手を抜きまくり、

大変なことはしないと決めているからかもしれません。

 

今回は殆ど育児書も見ないし、二人目ということもあり何もかもが適当です。

 

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ