[記事公開日]2016/05/11
[最終更新日]2016/07/21

妖怪ウォッチのスシ、テンプラを小学生の息子にねだられる。違いはメイン妖怪。

スポンサーリンク

こんにちは。

保育園年長さん~小学生のお子さんをお持ちのママさん、残念なお知らせです。

なんと、またまた妖怪ウォッチの新作ソフトが発売されます。発売日は、7月16日土曜日。

お値段は5184円!!高いじゃろ~!!

全くゲームをしないワタクシふるるですが、息子は情報が早い。

昨日「妖怪ウォッチのスシ、テンプラ予約して!!どうやったら買ってくれる??」と言ってきました。

「スシ??」「テンプラ??」なんじゃそれと思ったママも多いのでは。

今度発売されるソフトの名前は「スシ」と「テンプラ」

思えば、妖怪ウォッチ、元祖、本家→バスターズ(これまた二つあり赤猫談団と白犬隊)→ほんの数ヶ月前に妖怪三国志を買わされたばかりです。

どうしてこうも次々に出すのでしょうか。さて、次に出る妖怪ウォッチ「スシ」「テンプラ」の違いについて息子から質問されているので、同じような目に合っている子育て中のママのために頑張って調べたことを書いてみようと思います。

妖怪ウォッチ3とは

妖怪ウォッチ3とは単純に、これまで出ているソフトの順番が1、2と来ているので次に3と言うことです。

中身はいろいろ違っているようですが子供にとっては大した違いではない模様。

妖怪ウォッチ3が今までの内容と違うところは、バトルの仕方が変わります。それまでにはなかったメダルを動かして戦う方法を取ります。

また新たな妖怪が登場するので子供は楽しみのようです。(アメリカだからメリケン妖怪という)

600以上の新妖怪が出てくるようなのでその度またメダルを欲しがるのだと思うといくらお金があっても足りません。

主人公のけいたくんは親の都合でUSAに転勤になります。そこが新しいゲームの舞台です。

でも、一番の違いは「更新型」のゲームになると言うところです。どうやら発売後に、アップデートを繰り返していくタイプになります。

と言うことはその度、親が手をかけないとダメってことですね。我が家は通信を行うときは親のパスワードを入力しないと使えないようにしています。

アップデートのたびに手間がかかるってことです。(カンベンして)

スシ、テンプラの違い

スポンサーリンク

ゲームの舞台は一緒ですが、特典などが違います。

ただ、赤猫団と白犬隊もストーリーが違っていたので、今回も違うと思われます。

息子にどっちがいいの?と聞くとどっちでも~と頼りない返事。

パッケージ版の購入特典

●スシ

妖怪ドリームメダル「KKブラザーズメダル」

KコマーとKジローがのっていることからこの妖怪がメインになります。コマさんたちにとっても似ています。

アメリカをヒッチハイクで旅をしているという設定。

●テンプラ

妖怪ドリームメダル「トムニャンメダル」

妖怪はトムニャンがメイン。ジバニャンのライバル的な妖怪のようです。アメリカンなイメージです。

ダウンロード版の特典

●スシ

スシジバ

ジバニャンがマグロ握りを頭に載せてるシュールな絵。

●テンプラ

天コマ

コマさんがテンプラの被り物を・・・おかしすぎでしょ~。

仲間にできるキャラクターが違う

ちょっとずつスシ、テンプラの内容が解明されています。

スシ限定のレジェンド妖怪に「乙姫」

テンプラ限定には「あしゅら」

息子は確実にあしゅらを欲しがりそうです。

ただ、妖怪の交換はできるので、後々、その妖怪が欲しいと思っても困りはしないです。

友達とやるなら、バージョン違いの方がいろんな種類の妖怪を楽しめるので、よさそう

ウォッチも変わる

けいた君が手首に付けている妖怪ウォッチも新たに変わります。

名前は「妖怪ウォッチドリーム」で妖怪の召還方法がルーレット式になります。

今までのように、これもリアルなおもちゃとして発売されますが、さすがに小学生になったら欲しがらないので一安心。

たとえねだれても、以前買ってやったDX妖怪ウォッチは1週間で放置状態になったので、絶対買いません。

限定特典予約がある

以前ほど手に入らないという状況はないと思いますが、発売しばらくは品切れが続くことが予想されます。

妖怪三国志のときはそのとき買おうとしたら近くのお店はほぼ全滅でした。

アマゾンではすでに予約開始されているので買う予定の方はお早めに。今なら限定特典があります。(特典はなくなり次第終了)

アマゾンで買うと、缶バッチ3個

楽天だと、特別なコインがもらえるコードとキラキラシール

まだ予約は出来るようです。とうとう発売日が近づきましたね~^^

まとめ

自分の勉強の為にもまとめてみましたが、細かなことはこれから徐々に明らかになっていくみたいです。

発売が7月なのはこどもたちの夏休みを狙ってのことなんでしょうね。

実は息子は3DSLLを落としてしまい液晶画面が割れて半分黒くなっています。修理に出さないといけないのですが修理代で8000円程度かかるみたい。

3dsの新品買った方がマシなんじゃ・・・と一瞬迷う金額ですよね。

痛い出費が続きそうです。

【追記】

修理に出しました。

なんと5日で戻ってきましたよ。

仕事が早い!

替えた上半分の液晶だけピッカピカになって返ってきました。

妖怪ウォッチテンプラを買いました!

ソフトの画像

 

我が家はテンプラを買いました!

テンプラにした理由は・・・・お友達が「スシ」を買っていたので、単純に違う方が面白いのでは?ってことでした。

特典のトムニャンメダル

 

付録はこちら!トムニャンメダル。

息子に頼まれて、私のスマホに「妖怪ウォッチぷにぷに」をダウンロードしています。

早速、QRコードを取って、メダルを読み込んでいましたよ~。

 

ゲームをした感想は「すっげ~楽しい!!」とのこと。

すみません。何の参考にもならないですね。でも、とにかく新しい妖怪ウォッチソフトってだけで満足間違いなしです。

息子の友達ほとんど、もう持っていました。

みんなすごいよね。

ソフトを買う条件

ちなみに・・・夏休み目前のこともあり、

・夏休みの勉強を毎日文句言わずすること

をソフト購入の条件としてあげました。

 

今年の夏休みも計画的に勉強をさせる予定です。

参考記事

小学生の夏休みの過ごし方

小学校低学年の学習は習慣化が第一

 

ただ、息子は勉強はするのですが、時々「え~!!だるい~!!」とか言い出すのですよね。

ソフトを買ってあげる代わりに、毎日の勉強のとき、文句を言わないこと!守れなかったら没収するから!!!

ということで息子も納得したので買いました。

 

この条件によって夏休みのやる気を出させ学習をスムーズに進める予定です(笑)

いいのか悪いのか分かりませんが、わが子はご褒美に弱いのです。

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ