[記事公開日]2016/02/04
[最終更新日]2017/10/23

ママも赤ちゃんも楽になる!超定番の子育て便利グッズおすすめ15選

スポンサーリンク

 

先輩ママたちが実際に使ってみて

これは便利だと思ったものを紹介します。

知っているのと知らないのとではだいぶ違います!

使ってみると以外に便利なのね。と言うものがたくさん。

買ってよかった!よく考えて作られているな~と感心します

ここでは、小さな小物類から、ちょっと大型

のものまであわせて書いていきます。

 

 

これで、あなたの子育てがググッと楽になりますよ!

 

ちなみに、これは必要なかったかも・・・

という体験はこちらに書いています。
買う前に読みたい。これは失敗だと思った子育てグッズ

いろんな便利グッズ

ニューヨークベビーのバウンサー

バウンサー
出展http://www.katoji-onlineshop.com/

生後3ヶ月程から現在の生後5ヶ月までです。

寝かせていると機嫌がわるくなってしまうので、

バウンサーに座らせています。

 

ベルトが付いているので、多少動いても危なくありません。

バウンサーに乗せて、その間に洗濯や料理をしています。

 

目の前におもちゃをいろいろぶら下げておけるので、

飽きずに遊んでいます。手が離せない時、

まだ自分で動き回らないので、便利です。

 

あちこち移動できるのが便利です。

子供はママの顔が見えていえると安心するもの。

そのままお昼寝も出来るのでいいですね。

ただ、子供によっては乗るのを嫌がる子も

いるみたいなので、実際にお店に足を

運んで試してみた方が安心です。

 

我が家にはバウンサーではなく、

電動式のベビーラックがありました。(寝かせてゆらゆらするもの)

 

息子はそこに寝るのを嫌がって結局

ほとんど使わなかったです。高かったのに・・・。

 

バウンサーのほうがママとの距離が近い

感じがするのでこちらを買えばよかったのかなと今になって思います。

 

ミキハウスのタオルスリーパー

赤ちゃんとスリーパー

出展http://www.mikihouse.jp/

プレゼントとしていただいたものですが、

とても使い勝手がよく、子どもが新生児の時から

3才半頃まで長い期間使わせていただきました。

 

スリーパーの生地は、ガーゼとパイルの2重構造で

程よい厚みになっています。

 

長方形のタオル地の、肩と脇にくる部分に

イージースナップボタンがついていて、

このボタンで前身頃と後ろ身頃をつなぎ合わせる造りです。

 

新生児の頃からお風呂の後サッと着せて

身体を拭くのに、また身体が少し大きくなってからは、

お昼寝などの寝冷え防止にも重宝しました。

 

コットン100%と安心できる素材であること、

ガーゼで保温性と通気性のバランスが良く、

季節を選ばないことから、とてもおすすめです。

 

スリーパーはかなり便利です!

赤ちゃんってすぐに手先が冷えるし、

動き回るからお布団をかぶっていません。

 

スリーパーは息子も0歳~6歳くらいまでかなり長い間使いました。

もともとがゆったりした大きさなので、子供が成長しても使えます。

 

こういった商品は「質が良いもの」を選ぶことで

子供も心地よいですし、長く使えます。

 

 

ブランケットクリップ

 

ベビーカーでお出かけする時にひざかけを

掛けてもいつの間にかずり落ちてタイヤに巻き込まれたり、

地面に落ちて汚れてしまったりして困っていましたが、

これを使うと防ぐ事が出来るのでとても便利でした。

 

赤ちゃんが少し大きくなって足をバタバタさせても、

ひざかけが落ちないので良かったです。

生後4カ月から1歳半くらいまで使っていました。

 

ひとつあるととっても便利です。

実は私はこんな便利グッズがあるのをしりませんでした。

そのため、いつもひざ掛けが落ちそうに

なって、あわてていましたよ~。

あのころの私に教えてあげたい!

いろんなメーカーからさまざまなデザインが

出ているので好みのものを探してみてくださいね。

 

ベビーカー用バッグ

ベビーカー用バッグ

ベビーカーにフックをつけて歩くよりも、

こちらをぽんと取り付けると、動きを妨げず快適です。

 

収納が細かく分かれているので、

鍵や携帯など、さっと取り出すこともできるし、

赤ちゃん用のお菓子なんかも入れておいても便利。

 

取り外してバッグとして持つようにもできています。

以前使っていたベビーカー用バッグが

壊れてしまったので購入しました。

 

黒でシンプルなデザインです。前にポーチがついていて、

収納部分が大きく3つにわかれています。

 

・取り外し可能なポーチ 前面についたポーチは

取り外しが可能で、例えばカードや小銭などといった、

財布にいれるような貴重品を入れておくのがちょうどよいのではないかと感じました。

 

ベビーカー置き場なんかに置いておく時に

切り離して持っていけば盗難の心配もなくなりますので、便利です。

 

・1つ目の収納部分はドリンクホルダー付き 1つ目はマチ付きなので、

ある程度厚みがあるものを入れられるようになっています。

 

ファスナーがないので、すぐに出し入れするような

ものを入れるのがよいと思います。

 

左右はドリンクホルダーとしても利用できます。

 

・2つ目はファスナー付き 深さはそれほどありませんので、

ティッシュやハンカチのようなちょっとしたものを入れておくのがよいのではないかと思います。

・3つ目はメッシュ素材で大容量 最後のポケットは

メッシュ素材になっていますが、かなり大きいです。

 

毛布や衣類などかさばるものもたくさん入れておけるようになっています。

 

全体的にしっかりした作りになっており、たくさん物が

入れられるのでとても便利だと思います。

https://www.amazon.co.jp

 

こちらの記事でも紹介しています。

双子のベビーカー事情

 

ピジョンのミルカー

粉ミルクを小分けする容器
出展http://www.pigeon.co.jp/

3回分の粉ミルクを小分けにして保存できます。

 

お出かけの時や夜中の調乳時などすぐに

ミルクを準備したいとき、計る手間を省こうと使っていました。

 

夜中の調乳はただでさえつらいし、

泣いている赤ちゃんを少しでも待たせないために

出来るだけ手早くミルクを作りたかったので

重宝しました。

 

私は、生後2か月くらいから1歳くらいまでの間使っていました。

 

粉ミルクで子育てをしているママには

あると楽になるアイテムのひとつ。

 

どこのスーパーでもたいてい置いてるので

買いやすいのもうれしいところ。

 

子袋になった粉ミルクもあるのですが、

それだと割高になるので、私もこちらを活用していました。

急いでいるときにミルクを量るのって面倒なんですよね。

 

これは時間のある時に小分けしていればいいので、活躍しましたよ。

 

スポンサーリンク

 

 

リッチェル ポロッとボーロケース

お菓子を入れるケース
出展https://www.richell.co.jp/

6ヶ月頃から1歳半くらいまで使っていました。

 

6ヶ月くらいの時にはお菓子をあげても袋から

全部出てしまったり、食べ残したものの保管に困る

という問題がなくなりました。

 

ベビーカーに乗ってるときや、車の移動中に

子供がお菓子を食べたいといったときに渡していました。

 

カップとベビーカーにストラップで

つけておくとカップも落ちなくて便利です。

 

赤ちゃんの大好きなボーロ。
大人が食べてもおいしいですよね(笑)

ボーロは食べやすい分、丸いし小さいし、

気がつくところころ転がっていく・・・。

私も何度も息子にやられました。

 

それを防いでくれる赤ちゃんのおやつに欠かせない便利グッズです。

 

ミュージカルキッズランドDX

子供も喜ぶミュージカルキッズランドDX
出展http://www.nihonikuji.co.jp/

ハイハイを始めたら、日本育児のミュージカルキッズランドDXをお勧めします。

 

他の家族がおらず、自分一人で子どもといる時の

トイレや家事をする間に使いました。

 

8か月頃ずりばいをしだし、自力で移動することが

出来るようになったので、トイレなど少し

目を離さざるを得ない時用に何かないかと思い、

ただのベビーサークルでは楽しくないだろうと、こちらを選びました。

押すと音楽が流れたり、鏡がついていたりして

子ども自身も興味津々で触っていました。

 

つかまり立ちの時期にまで使えますし、

扉がついているので3才頃にはおうちごっこに

使ったりして長い間つかいました。

今年年長ですが、今でも自分の部屋にして遊んでいます。

 

我が家も使っていました。
正直、場所はとりますが、便利ですし、子供もこの中にいることが好きでした。

また、サークルにせず、入ってきて欲しくないところをガードするような形でも使っていましたよ~。
一人で子供を見ないといけないママはあると安心です。

そのうち自分で柵を乗り越えるようにもなってしまいますけどね・・・。

 

調理バサミ

貝印 キッチンバサミ
出展http://www.kai-group.com/

離乳食作りの時の我が家の必死アイテムは調理バサミです。

 

離乳食を細かくする時だけではなく、

例えばみかんの薄皮をむくのにも便利です。

 

包丁よりも手軽で、器に入れながら切ることが

できるので子どもをおんぶせず、遊んでいる近くで出来ます。

 

調理バサミはストローが長かったりした時も

切って調整できるので、外出の時も携帯すると便利です。

 

 

こちらは子育て中でなくても、

あると便利な調理道具の一つです。

私は昔は包丁しか使っていなかったのですが、

ある日使ってみたら便利すぎてもう手放せません。

 

キッチンバサミは、メーカーで特徴がいろいろありますが、

私がすすめたいのは有名な「貝印」

切れ味が長持ちするのと持ちやすくて使いやすいです。

お値段も高すぎず・・くらいなのでおすすめ。

 

授乳ケープ

スポンサーリンク

 

母乳育児のママには必須の育児便利グッズです。

赤ちゃん時間や場所を選ばずお腹がすくし、泣き出してしまいます。

 

お出かけのときは、授乳ケープをひとつバッグに入れておけば安心。

授乳ケープには、いくつか種類があります。

●ストール型

大判ストールにとめ具がついているようなイメージです。

授乳ケープとして使わないときはストールとして

使えるので、首にかけておけば、場所をとらなくても良いです。

 

ストール型授乳ケープ

出展http://www.mikihouse.jp/

●ポンチョ型

お洋服のような感じで使えたり、

ちょっとした肌かけ代わりも使えます。

シャツっぽい雰囲気のものもあるので、

おしゃれなママは何枚か持っていてファッションにあわせるというママも。

 

ポンチョ型授乳ケープ

出展http://junyu-fuku.com/

●エプロン型

ワイヤーが入っているものだと上のほうが開いた

状態が維持できるので、赤ちゃんの顔を見ることが出来ます。

エプロン型授乳ケープ

出展http://junyu-fuku.com/

先輩ママからのプレゼントでいただいた、授乳ケープ。

巾着袋に収納できるタイプで持ち運びも便利。

 

おっぱい大好き、泣き出したらおっぱいを

出すまで絶対泣き止まない息子でしたので、

外出の時や、義両親の前でもこれがあればどこでも、

いつでも授乳ができ大助かりでした。

 

お兄ちゃんの野球にもよく連れて行っていたので、

日除けや、風よけにもなり一石二鳥でした。

 

自分のライフスタイルに合いそうなものを選んでみてくださいね。

可愛いデザインがいろいろあるので使うのが楽しみになります。

スポンサーリンク

ママ鼻水トッテ

鼻水吸い器
出展http://www.tampei.co.jp/

 

めちゃくちゃ便利です!

赤ちゃんってしょっちゅう鼻水が出ますよね。

小さいと自分で鼻をかむことができません。

 

鼻水を放っておくと中耳炎につながることも

あるので、マメにケアしてあげることは絶対です。

 

赤ちゃんに多い中耳炎については

こちらの記事も読んでみてくださいね。

赤ちゃん、子供の中耳炎の症状と完治までの期間の体験談。

 

鼻水を吸う道具はいろいろあるのですが、

わが子にはこれが一番使いやすかったです。

 

こちらは親が息で吸い上げるので、吸う力を簡単に

調節できるので、赤ちゃんの様子を伺いながら

吸い取ることが出来ます。

 

かなりきれいに取れますよ!

 

しかも、取れた鼻水が良く見えるような

透明ケースなので、なんだか達成感もあります(笑)

 

鼻水を吸うと、子供もすっきりして、

呼吸がしやすくなるのか、嫌がるということもありませんでした。

 

ホースが細いので洗うのが少し面倒でしたが、

なれるとそれもどうってことなかったです。

 

ピジョンのストローマグ

ストローマグ
出展http://products.pigeon.co.jp/

私は、産後6ヶ月で仕事復帰予定だったのですが、

保育園では離乳食だけでは足りないからミルクが必要でした。

母乳育児をしていたため、ミルクを哺乳瓶で飲めないので

2ヶ月からストロー練習を始めました。

保健師さんに相談した時に、おっぱいが吸えるんだからストローなんて簡単だよ、

最初は認識するまではむせるから気をつけてね、と言われチャレンジしました。

 

3ヶ月の時には完璧に出来るようになりました。

マグマグは保育園に持ち込みお願いしました。

 

ストローが柔らかすぎず硬すぎず赤ちゃんの口の中を傷つけないので、オススメの商品です。

持ち運びもできるし漏れないので2歳くらいまで支えて丈夫です。

 

本当にストローマグ助かりました。

 

私もいくつかマグはためしましたが、

こぼれないし、吸いやすいのか息子のお気に入りでした。

 

あったかいdeシュ!

あったかいでしゅ
出展http://akachan.omni7.jp/top

産まれてから数週間でおむつかぶれが

ひどかった息子のために購入しました。

 

洗面器にお湯をいれて拭く、という手もあるのですが

、一日に何度いちいちお湯をはるのが、面倒だったのです。

 

これなら常に暖かいお湯がシュッシュできるので、便利でした。

お湯で便を落としてからウェットティッシュで拭くので、

息子のおむつかぶれも次第に良くなりました。いい買い物でした。

 

赤ちゃんのうちはすごくウンチの回数が多いです。

 

私の息子はお腹を壊したとき、チョビチョビ、

何度もウンチをして、一日に10回以上ウンチの

ためにオムツを替えたこともあります。

 

赤ちゃんの皮膚は薄いのであっという間に

おしりがかぶれてしまいます。

私はこの便利グッズの存在を知らなかったので、

ウンチのたびに、洗面器にお湯をためて、息子のおしりを洗っていました。

 

すごい手間でした・・・。

でも、おしりふきでごしごしすると真っ赤に

なってしまうので、毎回お湯で流してあげていました。

 

赤ちゃんのオムツかぶれについては

こちらの記事に詳しく書いています。

赤ちゃんのオムツかぶれが治らないときの対処法3つ

 

息子も温かなお湯が気持ちよさそうだったので、

大変でしたがそれはそれで今は良い思い出です。

 

でも、このグッズがあると、その手間が大幅に

減るので楽だっただろうな~なんて思います。

 

ベビーバスチェア

アップリカ バスチェア
出展http://www.aprica.jp/

パパがいれば必要ないのですが、お仕事で忙しくて、

一人で赤ちゃんをお風呂に入れなければ

いけないママも多いのではないのでしょうか。

 

赤ちゃんとのお風呂は毎日のことなので、とても頭を悩ませます。

 

赤ちゃんを脱衣所に待たせておくという方法もありますが、

ママの顔が、見えなくなったとたんに泣き出したり。。という経験はないですか?

 

そんな時、バスチェアがある事で、入浴が

とっても楽になります。こちらのバスチェアは生後2ヶ月くらいから使えて、

背もたれも段階的に調節できるのでとっても便利です。

 

私は寒い季節は、服を着せたまま、いすに乗せて一緒に入って、

私が身体を洗い終わってから息子の服を脱がせていました。

 

私の顔が見えているので嫌がる感じはなかったです

 

抱っこ紐

育児中の腱鞘炎対策のためにも抱っこ紐は必需品です。

 

赤ちゃんは抱っこしているととにかく落ち着きますよね。

 

お母さんと密着していると安心してゴキゲンになります。

支えなしに抱っこすると腰や肩に負担がきてしまうので、

抱っこ紐を活用するのがおすすめ。

 

抱っこって本当は腕力があるパパが

向いていると思うのですけどね。

 

新生児から使える抱っこ紐←こちらの記事で、おすすめの抱っこ紐について、

体験談を交えながら紹介しています。

これから購入予定の人はぜひ読んでみてください^^

 

ベビーカー

ベビーカーが必要なママ

ベビーカーは私にとってなくてはならないものでした!

もともと肩こり、腰痛もちで筋力がなかったので、

どこに行くにでもベビーカーは必需品。

 

中には、ベビーカーを嫌がる赤ちゃんもいるようですが、

幸い、息子はベビーカーが大好きで乗せると

周りをきょろきょろ見回して超ゴキゲンでした。

 

 

田舎なので、車にベビーカーを乗せておいて、

出先でぱっと開いて使うという感じだったので、

片手で、開いたり閉じたり出来るもの、また、

軽いものを基準に選びましたよ~。

 

近所の散歩にも使いましたし、かなり使いまくりました。

息子が歩き出したときも、公園まではベビーカーで

連れて行って、そこで遊ばせて、帰りも乗せてました。

 

おすすめのベビーカーについてはこちらの記事もどうぞ

ベビーカーの選び方のポイントとママのおすすめ7種類

 

道路をヨチヨチ歩きの息子の手を引いて

歩くのはちょっと怖かったですしね。

 

嬉しそうな息子の顔を思い出して今でも気持ちが温かくなります。

 

書いていたら、赤ちゃんのころの息子に

会いたいな~なんて気持ちになってきましたよ。。

1~3歳のころって本当に可愛いです。

 

当時は大変すぎてその可愛さを

味わう余裕がなかった気がします。

 

育児グッズはいろいろ出てますよね。

うまく利用して日々の生活を楽にしてください^^

 

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ